アートワークセラピー講座

 目的に合わせてアートセラピー技法を学ぶ
『アートワークセラピー講座』

資格取得を目指す方はもちろん、 周りの人や社会、自分のキャリアに活かすために、
また、セラピストとして活動していくため、まず自分が自分を知るためにアートセラピーを体感し、理論を学ぶことができる2つの講座をご用意しています。

サポート アイコンアウェアネス アイコン

両コース共
4月/10月開講(東京・大阪)
①全4回コース<78時間/280,800円(税込)> ②全6回コース<102時間/378,000円(税込)>
①②を選ぶことができます。
全6回両コース修了者は「内閣府所管 一般財団法人 生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト」の資格が取得できます。

 


サポート モノクロアイコンDSC_0004

近年、急激に変化する社会への対応や複雑化する人間関係のなかで、心のケアが十分にできない人が増えています。
このような現代社会のストレスの解消には、絵を描いたり、粘土で自分の感情を表現したり、詩や物語を書くといったことを通じて心身のバランスを取り戻す「アートセラピー(芸術療法)」が有効です。
想像力にとんだクリエイティブな時間は、心の疲れを癒し、新たな活力を生み出すことができるのです。

このコースでは、アートセラピストとしての活動だけでなく、ご自分のキャリアにアートセラピーを活かしていくための知識や技術を学びます。

 

2017-03-12 17.20.51
<こんな方におススメ>

アートセラピーのメソッドを使った心の寄り添い方を学びたい
乳幼児から高齢者まで、また障害をお持ちの方や災害被災者への活かし方を学びたい
カウンセリング技法を学び、個人やグループへの提供方法を学びたい
アート素材が与える心理的を効果を体験しながら学びたい

 

 

 

カリキュラム アイコン東京
大阪

受講生の声アイコン


 

アウェアネス モノクロアイコンアウェアネス 2017 (35)2

深層心理学の立場では、「自分が認識している“自分”は、全体の10%にすぎない」という考え方が一般的です。
無意識を探求したユングに言わせれば、私たちはほとんど自分自身のことを理解していないというわけです。
人の心に寄り添うのであれば、まずは自分が自分の心に寄り添うことから。
その前提に立ち、アートとともに、ユング心理学や東洋思想など、深層心理学の視点を用いながら、自己理解を深めていきます。

このコースは、アートセラピストになるために必要な深層心理を学ぶとともに、クライアントとの関係性はもちろん、自分の日常や身近な関係性にも役立つ学びです。

 

アウェアネス 2017 (19)2<こんな方におススメ>

アートを使ってどんな風に自分を知ることができるのか実際的に学びたい
夢に現れる象徴やストーリーから無意識の働きを学びたい
普遍的心理講構造を学び、人との関わりに活かしたい
自分の本質を探究したい

 

 

 

カリキュラム アイコン東京
大阪
受講生の声アイコン