イベントワークショップ風景

  • イベントワークショップ風景1
  • イベントワークショップ風景2
  • イベントワークショップ風景3
  • イベントワークショップ風景4

クエストアートセラピー学院

イベントワークショップ

アメリカ・カナダ・日本などで活躍しているアートセラピストにやアーティストとのコラボレーション、また様々な心の領域に携わる専門家をお招きして行う体験型研修ワークショップです。(JIPATTの選択科目)

BE PRESENT 
アートセラピー・ワークショップ

アメリカでアートセラピーを学び、グリーフセラピストとして活動もされ、帰国後、アートセラピーの普及を目指し医療機関や大学等で活動をしているLEE先生をお招きしての新春ワークショップです。

今話題になっている『マインドフルネス』は”マルチタスク、競争社会で勝ち抜いていく”という考え方から、”すべての手を止めて「いま・ここ」に気持ちを集中させ自分を見つめ直していく”という考え方にシフトしていくムーブメントです。

自分を見つめ直し、自分をいう存在に感謝することで、他者への思いやりをはぐくむことが出来ると考えます。

今回のLEE先生のワークショップは、マンドフルネスの概念を、アートセラピーの手法で取り組んでいきます。

表現やアートがはじめての方も、無理なく体験していただけます。

私は何者?

今回は、アートセラピーを通して、「私は何者?」というテーマを見つめてみましょう。

さらに、グループワークを通して、自分と他者とのつながりを体感し、毎日のコミュニケーションにながるきっかけをご提供します。

日程・カリキュラム

★学生割引あります★
 当日受付で学生証をご提示ください。(*大学・大学院の方に限ります)
   参加費:4,240円
   *申し込み備考欄に大学・大学院名をご記入ください。

フライヤー完成版

大阪2018/2/12(月祝)10:30~16:30

●プログラム
AM :「マンドフルネスとは」
   「エクササイズ~レーズンワーク」
   「木粘土での心との向き合い方」

PM :「マインドフルネスワーク(ベルエクササイズ)」
   「グループでのアート」
   「自分への理解と周りとの関わり」
   「まとめ」

講師

SUE LEE

SUE LEE

カリフォルニア州にあるノートルダム・デ・ナムール大学院にて、家族療法、アートセラピーを学ぶ。
ホスピスでのチャプレンボランティアやグリーフセラピストとしての実践を積み、児童相談所にて、セラピストとして4年間勤務。 
個人、ファミリーのセラピーに加え、発達障害やAD HDの子ども達のグループセラピーを担当。2007年に日本に帰国後、アートセラピー普及を目指し、プライベートカウンセリング、市の女性相談員、医療機関、大学等でアートセラピーの講義やワークショップを提供。
2014年より、同志社大学の留学生対応カウンセラー、私立小学校のスクールカウンセラーとして活動している。

費用

受講費用:

●一般 8,640円
●学生 4,240円*当日受付で学生証をご提示ください。

●コース受講生・卒業生(アートサポート/アウェアネス)7,560円

●クエストファシリ登録者:6,480円
●JIPATT生:5,400円

*すべて消費税込み

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

キャンセルポリシー

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

ココプラザ (大阪市立青少年センター)

〒533-0033

大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13−13

TEL: 06-6370-5421

FAX:


HP アクセス
https://kokoplaza.net/access/

受講生の声

2010年「Spiritual Body」

Y.Nさん女性
大自然に囲まれ、一つ一つの出来事や時間がとても大切で喜びにあふれていました。好きな時に歌い、踊り、笑い、アートする・・・しかもそれうぃお素敵な仲間と一緒にわかちあうという豊かな時間でした。全身で表現するってこんなにきもちいいんだなぁ!!って改めて、自分の可能性や本来のパワーを知りました。
S.Oさん女性
普段自分の体をいかに置き去りにしてるのか感じた。自然の中で自分の体に意識をして耳を澄ます・・・贅沢で優しくてゆったりとした時間を過ごせて、少しかたかった体が柔らかくなったような気がする。シンプルに生きたい。シンプルでいいと思えた。
M.Yさん女性
素の自分をめいいっぱい味わった4日間でした。魂、心、体、三位一体ってことを初めてまじまじ感じた数日間で、どれが欠けても自分が保てないんだなぁ・・・と。日常生活でも、もっと体を意識しつつ、体と共に在りたいとつくづく思いました。程よくバランスを保ちながら、程よく息を抜きながら過ごしていこう。これが教訓です。
M.Iさん女性
体の声に耳を傾けると、答え=1つだと思っていた体のメッセージがいくつも聞こえてきて、また、時間とともに変化して、「私を愛しているよ」という声の変化形なんだなぁと思いました。私も、これからもっと自分の体を大事にしたいし、表面的な物理的な対処とともに、「声を聴」きたいです。
H.Kさん女性
自分本来の音、自分本来のリズム、自分の中にある自然を体で掴んだ体験でした。最後は体に力が入っていない、透明な涙が自然に出てきました。感動やミラクル、といった”力強い”体験というよりは、自分を通して天と地がつながって循環をしている、自然を体現している一部なんだなと今は感じています。
N.Iさん女性
つながり→その場に溶けちゃうことはOK。まずは溶けよう。いつでも再生できる。新しい自分がうまれてくる。場のエネルギーをかりて新しい自分がうまれてくるのが楽しい。場の中で、一人一人自分なりの楽しみ方をしているけど、なんか一つのエネルギーの中に溶け込んでる感じ。これを持ち帰りたいな~。

その他・備考

当日の持ち物

持ち帰り袋(A4~B4サイズが入るくらい)
ウェットティッシュ
オイルパステル(*お持ちの方)
筆記用具