アートセラピー・ファシリテーター・トレーニングコース風景

  • アートセラピー・ファシリテーター・トレーニングコース風景1
  • アートセラピー・ファシリテーター・トレーニングコース風景2
  • アートセラピー・ファシリテーター・トレーニングコース風景3
  • アートセラピー・ファシリテーター・トレーニングコース風景4

クエストアートセラピー学院

アートセラピー・ファシリテーター・トレーニングコース

◆マスターアートワークセラピスト資格取得講座◆

プロのセラピスト養成のための上級コース

実践に活かし、さまざまなグループやクライアントに対応するためのスキルを学んでいきます。

卒業後、認定試験合格者には、セラピスト登録(※有料)を経て、クエストのプログラムを使用した講座開講の資格や、受講生対象の個人セッションを担当する資格が得られます。

また年1回のブラッシュアップセミナーで、新しい情報やセラピーテクニックをフォローアップしていきます。

資格と学ぶこと

資格名
内閣府(一財)生涯学習開発財団認定マスター・アートワーク・セラピスト

学ぶこと
・プログラムの立案
・ファシリテーターとしての場づくり
・リーダーシップの取り方
・参加者への関わり方など
・プレゼンテーション
・ガイド瞑想

日程・カリキュラム

講座受講資格者:クエスト認定アートワークセラピスト
講座定員:20名


 

東京5/26(土)27(日)10:00~18:00予定

ファシリテータースキルとセットアップ

 ◆プログラム作りの基本を学ぶ
 ◆プレゼンテーション
   ◆ビデオトレーニング
 ◆卒業生によるミニワーク

東京6/23(土)24(日)10:00~20:00予定

グループセッションテクニック

 ◆素材研究
 ◆プログラム作り
 ◆グループセッションを学ぶ
 ◆ミニワーク実習

 

東京7/28(土)29(日)10:00~20:00

子ども向けアートワークを学ぶ

 ◆キッズ概論
 ◆子どもへの承認
 ◆子どもの描画①②
 ◆音とリズムと身体表現
 ◆子どもの心が閉ざされるとき
 ◆ミニワーク実習

 講師:柴崎千桂子/大橋牧子

東京8/18(土)19(日)10:00~20:00

場づくりについて

  ◆12/2に向けての1日ワークショップ体験
  ◆場づくりの重要性について
  ◆ミニワーク実習

東京9/1(土)2(日)3(月)10:00~20:00

3日間集中合宿研修

 『変容~死と再生』

東京10/6(土)7(日)10:00~20:00

ガイド瞑想テクニックを学ぶ

 ◆ガイド瞑想
 ◆プレゼンテーション 研究発表
 ◆ミニワーク実習

東京11/3(土)4(日)10:00~20:00

2日間集中「絵との対話」

 ◆描画制作
 ◆1日ワークショッププロデュース
 ◆ミニワーク実習

 

東京11/23(金祝)24(土)25(日)10:00~20:00

アートカウンセリング技法(23日)

 
   ◆アートカウンセリング技法について

シニア向けアートワークを学ぶ(24日25日)

 ◆生きがい・ビジョン
   ◆データーから見る効果性
 ◆高齢者向けアートセラピー理論
 ◆高齢者の心理 
 ◆回想療法
 ◆ミニワーク実習

   シニア講師:高橋洋子

東京12/2(日)10:00~18:00

1日ワークショップ開催

  ファシリテーターコース受講生企画による
  1日アートセラピーワークショップ

東京12/22(土)10:00~18:00

進路相談 承認と修了式

 

東京12/23(日)10:00~18:00

認定試験

 

東京2019年3月21日(木祝)10:00~17:00

ブラッシュアップセミナー

 

 


講座受講資格者:クエスト認定アートワークセラピスト
講座定員:20名

講師

柴崎 嘉寿隆

柴崎 嘉寿隆

クエスト総合研究所代表
JIPATTディレクター(Japan International Program of Art Therapy in Tokyo Director)
NPO法人子ども未来研究所 理事長

アートワークセラピー講座/アートアウェアネスコース講師
キッズ部門講師
(子どもの発達段階に応じたオススメ絵本と児童文学)
未来創造塾

「自分セラピー/自分を好きになれる本」(KK.ロングセラーズ)
「自分セラピー/幸せな自分に出会える本」(KK.ロングセラーズ)
syoseki-kazz-jibun1 syoseki-kazz-jibun2

柴崎 千桂子

柴崎 千桂子

クエストアートセラピー学院長
高野山大学非常勤講師
Canadian International Institute of Art Therapy 名誉アートセラピー修士

聖心女子大学 人間関係学科卒

アートワークセラピー講座/アートサポートコース講師
キッズ部門講師(子どもの描画分析 PTSD症状のケーススタディ)

著書:『ワタシらしさが花ひらく~アートセラピーワークブック~』(BABジャパン)
『心を整えるマンダラぬり絵』(エックスナレッジムック)

syoseki-chikako まんだら

大橋 牧子

大橋 牧子

アートワークセラピー講座
/アートサポートコース・アートアウェアネスコース 東京校 講師
アートセラピー初級認定講座講師
フォトアートセラピー講座講師
キッズ部門講師(クラスづくりと承認 )
親子のアートセラピー教室「心のアトリエ(幼児&親)」主宰

(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
NPO法人子ども未来研究所理事
早稲田大学 教育学部卒

ブログ:視点を遊ぶ

著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~』(BABジャパン)
syoseki-makiko

高橋 洋子

高橋 洋子

シニア部門講師
西洋式レイキティチャー
幼児のアートワークセラピー教室「おたもあ商店」主宰

(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト

掲載記事:高齢者施設でのアートセラピー
『2015/2号 セラピスト』(BABジャパン)2015/2号
セラピスト2015年2月表紙

費用

受講費用:

496,000円(税込)
下記を含む
*合宿費(37,800円税込)
*画材費(5,400円税込)
*全3回スーパーバイズ費

<支払い方法>
◆一括払い
◆3分割払い

(3分割払いの場合 手数料19,880円含む)
 *1回目 申込後2週間以内:173,880円(税込)
 *2回目 7/10(火)まで:171,000円(税込)
 *3回目 9/10(月)まで:171,000円(税込)

◆旧シニア・キッズコースどちらかを受講済の方
 464,400円(税込)
◆旧シニア・キッズ両コースを受講済の方
 432,800円(税込)
⇒3分割の費用はスタッフまでご確認下さい。

認定試験代 32,400円(税込)
 *財団申請する方は別途費用あり

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

キャンセルポリシー

*支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の1営業日前までであれば
振込手数料を引いて受講料全額ご返金致します。
開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

品川・大井町周辺

TEL:

FAX:


受講生の声

ファシリテーターコース(17期生)

コースを受講した感想は?

H.Kさん 女性・40代
本当に深く深く学んだ8か月でした。受講することをずっと待ちわびて取り組んだ日々は、本当にかけがえのない時間となりました。アートセラピストとしての在り方だけでなく、技術、人と寄り添うということ、分かち合い、仲間の大切さ、言葉では語りつくせないほどのたくさんの宝物を受け取ることができました。
これから活動していく上で、そして生きていく上での大切なことを学んだ時間でした。
U.Kさん 女性・20代
最高の仲間ができてよかった。場づくりが学べてよかった。環境の整え方が身につき始めました。アートワークセラピストの基本を仕込めたと思う。
F.Aさん 女性・30代
本当にたくさんの学びを受け取りました。いろんなことがあっても、そこに立ち戻ることで、原点にかえることのできる芯を作る時間でした。7月の集中、合宿、ハートヒーリングまで、たくさんのじぶんの感情を味わいました。本当に大切な時間でした。この期の、このメンバーでたくさん分かち合えたことは、とっても素敵で、とびっきり豊かでした!
M.Yさん 女性・40代
プログラムの内容が、自分にとって必要なものだったので受講を決めました。8か月がアッという間で、とても濃い内容で満足していますし、学びには終わりがないということも感じました。ひとつひとつのプログラムがとても丁寧に作られていて、ファシリテーターコースの8か月を通しても成長過程に必要なプロセスがぎっしり詰まった私にとって完璧なコースでした。
I.Yさん 女性・40代
技術や知識の習得だけでなく、「自分の在り方」「自分が源」ということを常に大切にし、色々なワークを通して体感し、染み込ませていくことをとても大切にしている感じがしました。セラピストになる、ならないに関係なく、自分を生きていく上での大きな宝物が備わったように思います。仲間のもつパワーを感じました。「仲間」は自分が前へ進む勇気になると知りました。
N.Kさん 女性・30代
みんなで作り出していくことの大切さや幸せをいっぱい感じることができました。
T.Rさん 女性・40代
プログラム作りの難しさ、細部まで作りこむことの大切さを実感しました。

コースを受講する前と後で変わったことは?

N.Cさん 女性・30代
アートは個人でするのも良いけれど、グループや複数でするのも良いと感じました。グループカウンセリングやワークショップで他の作品を見たり、グループでシェアしたり、それぞれの良さがあると感じました。“場”は自分で作り出すものなんだ、作り出せるんだということが分かりました。おぼろげだったビジョンが明確になりました。思い描いて決めるということを意識するようになりました。
H.Kさん 女性・40代
受ける前は自分が本当にアートセラピストとしてやっていけるのだろうか?と不安と自信のなさで一杯だったのですが、今はやっていけるかどうかわからないけど、やりたいという気持ちを大切にして、まずは一歩を踏み出してみようという気持ちになれました。また、自分がアートセラピーを通して得た素敵な体験を、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたいと思うようになりました。
U.Kさん 女性・20代
はじめはグループの前に立ってファシリテートすることは嫌だったけど、今はグループのセッションをしてみたいと思っている。ワークショップをたくさん主催してみたいと思う。自分の良いところを伸ばしたいと思うようになった。
F.Aさん 女性・30代
身近な人との関係性が変わりました。伝えることの恐れが和らいできました。時間が途方もなくかかったとしても、伝え合うことで関係性を変えることができると信じることができるようになりました。
M.Yさん 女性・40代
自分自身の変化に自分で気がつけること。ビジョンがより明確になったこと。自分に自信がついた事。自分であることを楽しめるようになったこと。
I.Yさん 女性・40代
自分が源となって生きている、生きていくという感覚が深く染み込んだと感じています。家庭の場、職場で「どんな空気を作っていきたいか?」という問いかけが自分の中でよく起きるようになりました。「傾聴」「承認」の在り方が身についてきました。
N.Kさん 女性・30代
自分から人とつながっていこうという想いが強くなりました。

その他・備考

資格について

 ●クエスト認定
   ●内閣府所管 一般財団法人生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
   *認定試験合格者である事

修了認定及び受験資格

修了認定及び受験資格は下記を満たしている事

◆出席日数について
   5月26日~12月22日までの20日間中、18日間の出席をしている事。
   欠席は2日間まで認められます。
   但し、集中講座5日間は必須です。(9月合宿研修3日間と11月「絵と対話」)

<遅刻・早退について>
 2時間以内であれば出席扱いとなります。
 それ以上を経過した場合は欠席とみなします。

補講について

欠席の講座の補講は翌期に受講が出来ます。(無料)
但し1年以内に受講しない場合、補講は有料となります。