女神山アート リトリート風景

  • 女神山アート リトリート風景1
  • 女神山アート リトリート風景2
  • 女神山アート リトリート風景3
  • 女神山アート リトリート風景4

クエストアートセラピー学院

女神山アート リトリート

2005年から始まった、柴崎千桂子によるアートリトリート。

日常を離れ、視覚的アート、ライティング、ムーヴメント、
音楽、ダンス、ボディワーク、物語、詩などの
様々な表現媒体を使ったアートセラピー体験です。

私たちがまだ幼かった頃、
いろいろなものに「触れ」ながら、周辺の領域を確かめ、
それを感じ取りながら自分と周りとの関係性を創っていました。

また、「触れる」ことで自分を慰め安心をもたらしてもいたのです。

これは、幼い子供に限らず、
大人にとって、自分を取り戻す大事なアプローチ。

触れて、確かめて、感じて、かかわりを創る。

女神山アートリトリートは、
あなたをあなた自身に取り戻す体験となるでしょう。

目指すところ

次元を超えたちからとコンタクト

太古から人々は「その力」を使い、病を癒し、明日への活力としていきました。
最終的に私を支えるのは、私のからだであり、私なのです。
からだ感覚を磨き、本来の自分からのメッセージを受け取り、表現し、
現実にいかしていけるようになりましょう。

 

日程・カリキュラム

今回のテーマ

太古から人々は、自分の中に眠る力とつながり、病を癒し、明日への活力としてきました。
今回のテーマ『Spiritual Body』は、4つのシリーズの人気のプログラム。
私たちの自由な精神「フリースピリット」と出会っていきます。
私たちは日々、社会に適応しようとする「ペルソナティックスピリット」と葛藤しています。
ペルソナを解放し、フリースピリットを静かに味わうことは、「眠る叡智」に触れる体験です。

女神山での”プロセスを重視したアートセラピー”の体験が、あなたを細胞レベルでの
生命力アップへと導くでしょう。

★スケジュール

初 日:2018/1/6(土)10:30現地集合

«大自然に包まれ、美味しい食事とワーク三昧。»

最終日:2018/1/8(月祝)16:00現地解散

 

女神山2
女神山6
心に耳をかたむける、自然に身をゆだねる、身体を動かす、休める、
没頭する・・・雪に閉ざされた静かな場所でアート三昧!
神秘的な非日常の体験です。

女神山2
megamiyama 121

女神山での食事は、焼きたてのパン、採れたての有機野菜、
フレッシュな果物がふんだんのデザート!
からだに優しい自然食です。家族のようにテーブルを囲んで、
自然の中でゆっくり頂くご飯は
格別です。DSC_0088

講師

柴崎 千桂子

柴崎 千桂子

クエストアートセラピー学院長
高野山大学非常勤講師
Canadian International Institute of Art Therapy 名誉アートセラピー修士

聖心女子大学 人間関係学科卒

アートワークセラピー講座/アートサポートコース講師
キッズアートワークセラピストコース講師(子どもの描画分析 PTSD症状のケーススタディ)

費用

【人数限定】割引価格!
★11月末までにお手続きの方★

費用:98,280円(宿泊費、画材費、食費、暖房費、税込) → 96,120円

  • アートサポートコース(旧アートセラピー)・アートアウェアネスコース(旧自己分)受講生・卒業生:88,560円
    → 86,400円
  • FCL登録者:85,320円
    → 83,160円
  • ※現地までの交通費自己負担となります。
  • ※キャンセルの場合、ご入金後の返金は致しかねます。
    次回のご参加、または代理の方の参加が可能です。
  • ※定員になり次第締め切りますので、
    お早めにお申込みください。

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

 

アクセス

女神山ライフセンター

〒386-1437

長野県上田市 野倉84−2

TEL:0268-38-0777

FAX:


受講生の声

2017.01「Body Wisdom」

このテーマによる体験や気づきをお書きください。

S.Aさん女性・50代
自分がいかに身体をないがしろにしてきたか、身体を無視して引きずり回していたことに気づきました。仕事にも一生懸命、遊びにも休むことにすら一生懸命・・・それでは、疲れ果てるのも無理はありません。無理をせずとも、頭で考えなくても、身体は心地よさをしっている。そして、これまでの経験の全てが自分の身体の中で息づき、自分を造り上げている。今回の女神山での経験もすべて自分の身体が覚えて、自分の一部となることと思います。
O.Mさん女性・30代
これだけ体にフォーカスし続けることはなかなかできないので、とても特別な期間でした。自分の体の動きたいようにさせてあげると、どれだけいつも縮こまり固く緊張していたのかが分かった。体に耳を傾けたら、いつもよりわがままにいられる自分になっていた。いかに、普段周りを優先していたかに気づいた。
N.Jさん女性・50代
身体を動かすことから出てきたことは、じぶんが感じている以上のものだった。(女神山の自然や景色を喜んでいること、日常に対する自分のイメージ、日常にもある感覚を改めて思い出した)身体と意識、それぞれを認識した。(身体は自分のものだから、無理させても当然という意識の存在を認識した)
N.Fさん女性・40代
ムーブメントにより、自分がからだの声を聴く気がない、見て見ぬふりをしていることに気づいた。人格を認めないくらいのひどい仕打ちであると実感した。私の体は、自分が考える以上に表現したがっている。それを叶えてあげると、自然に無心の喜びの顔になる。この顔がきっと心をリードしていくだろう。体に任せることが、自分の力につながると感じた。
G.Tさん女性・50代
身体は正直だし、いつも自分に向かってメッセージを発しているのが分かったので、日常にも活かしていきたいです。仲間とのシェアで、自分が気づいていない事に気づくことができました。雪と太陽と山の空気、木々、鳥などのすべてが美しいと感じ、ひとつひとつに音があり、そこに気持ちを向ける事ができた。大切な素敵な時間でした。
K.Sさん女性・20代
私のからだは、のびのび動きたがっていたし、リラックスして休みたがっていたんだなと感じました。からだひとつひとつに意識を向けてみようと思いました。
M.Yさん女性・30代
おいしい食事、雪景色、仲間たち・・・。本当にありがとう。女神山は、私のホーム。これからもずっとずっと私の体や心の中に刻まれていくと思いました。肌で感じて現実の自分が女神山の自分とあまり差がなくて嬉しかったことと、そんなに私は不幸じゃなかった、結構幸せかもと思いました。

その他・備考

お申し込み頂いた方には、詳細をご連絡致します。

*このプログラムは、参加は女性のみとなります。

受講にあたり

本コースは心理療法や精神疾患の「治療」を目的としたコースではありません。
受講者全員が安心安全な環境で学習するにあたり、下記に該当する方の参加はご遠慮頂く場合があります。

*精神疾患の病歴のある方、もしくは入院、通院中の方、投薬を受けている方
*宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘目的の方