イベントワークショップ風景

  • イベントワークショップ風景1
  • イベントワークショップ風景2
  • イベントワークショップ風景3
  • イベントワークショップ風景4

クエストアートセラピー学院

イベントワークショップ

アメリカ・カナダ・日本などで活躍しているアートセラピストにやアーティストとのコラボレーション、また様々な心の領域に携わる専門家をお招きして行う体験型研修ワークショップです。(JIPATTの選択科目)

Altered Book Art
アートセラピー・ワークショップ

この春の1Days Workshopは、カナダのアートセラピスト『ミシェル・ウィンクル』をお招きし、「オルタード ブック アートの」ワークを開催します。

Altered Book Art(オルタード ブック アート)とは・・・
本を土台にアートをするもので、Mixed Media アーティストたちが好む手法として一般的です。

ハードカバーの本を壊し、作り変えていくプロセスは、
驚くほどにワクワクしてきます。
今回は単なるブックアートとは違い、自分自身の内的世界を
再構築し、統合していくアートセラピー・ワークショップです。

あなたという素材を構築する、大切なパーツを本の中に表現し、
その本を通して、今までに見ることもなかった丸ごとの自分を
受け止めて行きます。

『既存の本を壊し、アートする』

破壊と再生のプロセスは新しい自分を認めていく、”象徴”となるでしょう。

日程・カリキュラム

このワークショップには『日本語通訳』が付きます。

東京5月7日(日)10:00〜18:00


これまでのイベント・ワークショップの様子はこちら

chronicle

講師

Michelle Winkel

Michelle Winkel

JIPATT講師
CATA(Canadian Art Therapy Association)役員
B.C School of  Art Therapy エグゼクティブディレクター
カリフォルニア州マリッジ・ファミリーセラピスト
北アメリカ認定アートセラピスト
カナダ認定アートセラピスト

ロサンゼルスLoyola Marymount大学、タイのHuman Center、ブリティッシュコロンビアのBCSATでで教鞭を執る。B.C School of  Art Therapy エグゼクティブディレクターとして活躍。
1999年からはアーティストしての経験とスキルを融合させ、ビジネスや組織のグループへアートセラピーを活用。またカリフォルニアのスクールエージェンシーで5年間のスーパーバイザーを務める。

費用

受講費用:

一般 27,000円(税込)
FCL登録者 21,600円(税込)

アート/自己分コース卒業生 23,760円(税込)
アートサポート/アートアウェアネス 受講生 23,760円(税込)

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

キャンセルポリシー

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、ワークショップの1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。
開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

新宿・代々木周辺

TEL:

FAX:


受講生の声

【東京】マンダラぬり絵 16.03.25

感想をご自由にお書きください。

N.Kさん男性 40代
普段、思考を使いっぱなしなので、こういうことを取り入れると良いと思いました。
K.Yさん女性 40代
ぬり絵を通し、自分自身を見つめ直すことが出来て驚きました。他の方の絵に素直に感動できてうれしかった。
T.Aさん女性 40代
マンダラや色の選択が、今のじぶんにはまっていて、気持ちを整理することができました。
N.Kさん女性 40代
マンダラぬり絵にとても興味があったので参加しました。ぬりながらいろりろな考え事をしているな~と気づきましたが、お話を聞き、その時間も意識と無意識のキャッチボールをしているのだと知り、納得しました。心がすっきりしました。
U.Eさん女性 
ぬり絵に夢中になる時間が、自分の内面と向き合える時間だった。ひとつとして同じ自分と向き合うことのないマンダラぬり絵に、いつも新鮮に感じます。
I.Jさん女性 40代
普段からマンダラぬり絵を行っているけれど、アートセラピー的なアプローチがとても興味深く楽しかったです。集中することで様々な気づきがあり、お互いにシェアしての気づきもあり、マンダラぬり絵の有効性にも更に期待できそうです。
Y.Yさん女性
絵をぬる前とぬった後では、イメージした絵と印象が違い、とても面白かったです。
F.Cさん女性 40代
塗るのは楽しいし、集中する。図を見たとき塗ろうと思っていた色が、やっているうちにどんどん変わってくるし、塗りおわったものも、自分のもったイメージとグループの方のイメージは、まったく違うものでした。イメージにも、自分の思い込みが出てくるかなと思いました。他の方のイメージを聞くとガラリと考えも変わりました。
A.Mさん女性 40代
日常でサラッと心をクリアにしたい時に使いたいと思います。

その他・備考

持ち物:ハードカバーの本3冊
*古本が望ましい *様々な形、サイズ、内容のもの
はさみ・デザインナイフ(カッターでも可)・カッター台(有る方)
のり・コラージュ用の切り抜き
作品持ち帰り袋