アートセラピー1日ワークショップ風景

  • アートセラピー1日ワークショップ風景1
  • アートセラピー1日ワークショップ風景2
  • アートセラピー1日ワークショップ風景3
  • アートセラピー1日ワークショップ風景4

クエストアートセラピー学院

アートセラピー1日ワークショップ

アートセラピーがはじめての方も、お気軽に参加出来るプログラムです。個人で表現することを楽しみながらも、グループとの違いや共時性が見つかります。様々な素材と自分の体感覚を使って、存分にアート表現を楽しんでいきましょう。

アートを通して、自分を楽しませる

クエストの1日アートセラピーワークショップは、

毎回素材を楽しみならが、自分の内側に耳を澄ませて

自由に表現していく時間です。

ファシリテーターがリードをしていきますので

アートが初めての方でも、楽しんで頂く事が出来ます。

絵が上手・下手など一切なく、素材を通して現われた表現から

自分でも気づかなった自分や、忘れていた感覚など無意識からの

メッセージを味わい受け取っていくが体験が出来るかもしれません。

デジタルな世界からでは味わいきれない、自らが素材に触れ味わう

アートを使った「感じる」世界で、自分を楽しませていきましょう。

日程・カリキュラム

8/19(土)11:00-16:00
「風・流・涼」

 

風は、ものがたりを語ります。

世界中をめぐりながら見てきた、あなただけに届けられるものがたり。

葉を落とす秋の風も、寒い冬の北風も、春をよぶ心地よいそよかぜも。。。。。。

そして、夏の夕暮れに感じる涼しげな風も、あなたに大事な物語を運んでいます。

今回は風をテーマにした、ワンデイ・アートセラピーワークショップです。

19961203_1392669844151244_6536039397770485139_n

*****

ー1日の流れ(予定)ー

 10:50 ドアオープン
   11:00   ファシリテーター挨拶
              ワークの説明
      アイスブレイク
  ランチ *お昼は施設内に飲食店があります。
 午後   メインワーク
   16:00 終了

  主な素材:水彩絵の具 水彩クレヨン 
       紙類 ビーズ 紐 リボン 自然素材など

*****
♪お得なお知らせ♪

 9/18(月祝)『Still Point 静かなる時間』と両方お申込みの方には
  参加費1,080円割引!

 20067742_1435018416583337_1190907275_n

講師

桑名 由季

桑名 由季

内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定 マスターアートワークセラピスト

東京芸術大学大学院卒業
子ども未来研究所「心のアトリエ・パピエ」主宰セラピスト

幼稚園でのアートワークや、小学生から大人まで幅広くワークショップを提供。 海や森など自然の中で遊ぶのが大好きな二児の母

費用

受講費用:

一般 5,700円(画材費込 税込み)
FCL登録者 4,820円(同上)

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

アクセス

新宿・代々木周辺

TEL:

FAX:


受講生の声

2016.8 大人のための創造的なあそび~原初的な感覚をみがく~

今日の体験を自由にお聞かせください。

U.Nさん女性・50代
久しぶりにとても楽しみました。グループでの会話も楽しく、アートワークに対して、何も意識しないところから元気の源が湧いてきたような気がします。最後に出来上がった作品を見て、なつかしさと希望を感じました。
M.Yさん女性・30代
気づいたら夢中で楽しんで作っていました。こんなに楽しいという感覚と長く一緒にいるのは、久しぶりでした。自分を取り戻すということは、手放した時なんだと気づきました。おしゃべりしながら短時間の間にチームシップを築けたような気がして嬉しかったです。日常でもこの感覚を大事にしていきたいです。
K.Sさん男性・30代
初めての参加でしたので、どのようなものなのか?どんな人達がいるのか?楽しめるものなのか?など心配するところもありました。しかし、参加してみて、楽しく作品を作っていくことができたので、すごく有意義な時間になりました。
H.Tさん女性・30代
素材に触れたり、香りを感じたりしていくうちに、子どもの頃に楽しく何も考えずに好きなものを作って遊んでいることを思い出してきました。一つの物にこだわるのではなく、あきたらやめて、「次は何したい?」って子どもの私の声を聴いて、違う物で遊ぶという感覚をすごく大事にしたら、色々な作品が出来て、すごく楽しかったです。また、遊びながらやっていくうちに、自分の好きな物や気づいたことがたくさんあって、ワクワクしながら作品が出来上がっていきました。「無我夢中」「無邪気」と私が大切にしているものなんだと気づきました。
T.Cさん女性・50代
自分に戻れる感覚、ずっと大切にしていきたい感覚、愛おしい感覚を味わいました。
O.Sさん女性・40代
一日を通して作った作品を眺めて気づいたのが、どれにも緑が入っていて、それが作るたび大きく成長していくように見え、縮まっている自分が伸び伸び枝や葉を伸ばして花を咲かせているように、宝物が見つかりました。
O.Mさん女性・30代
4種類のアートをして、一日たっぷりアートであそんだと!!という印象です。グループに分かれ、いろんなアートを見たり、話を聞いたり、グループでの話をたくさん味わいました。それぞれの感性に触れ、みんなの大事にしたいことやこだわりがあって、それを認め合える雰囲気が心地よかったです。
O.Kさん男性・20代
歳をとるにつれて、何かするとき常に目的を持って行ったり、遊んだりしていたなと思いました。何も考えず、目的を持たず、わからないけど楽しいと思えた今日の体験が、ただ単純に楽しく遊んだと思える一日でした。
A.Sさん女性・40代
頭で考えるのではなく、心地よい感覚や不思議な感覚、心地よくない感覚に従って作っていく中で、今の自分が求めているものに出会えることを改めて実感しました。すっごく遊んだ感じ、心が解放された感じがして大満足です。
T.Tさん男性・50代
絵や色で何かを表現することは、意外と少ない。漫画をキャラクターそっくりに描いたり、似顔絵的なものを描いて、似ていない上手くできないと言うことは、絵や画の才能がない・不向きなんだと思ってしまうことがある。でも、「表現」することに上手下手ではないというのがわかったし、自分の思い通りのものが作れたことで、アーティストだぁと感動した。
Y.Kさん男性・30代
自分自身が思っていた以上に、決めたことにこだわりをもっていたことに気づきました。そのこだわりが好きな自分にも気づきました。
M.Mさん女性・40代
午前中にやったアートで、子どもの頃やっていた遊びを思い出し、懐かしい気持ちになりました。午後のアートでは、なんとなくイメージが浮かんでそれを作ろうとしたのですが、感覚にまかせて直感的に進めていたら、最初イメージしていた感じとは違うものができました。普段、仕事でも完成品をイメージしながら作ることをしているので、完成品を考えずに好きなように気ままに作る感覚が心地よかったです。皆さんの作品もお話を聞いたくなるような色んなアートができていて楽しかったです。
N.Yさん女性・40代
頭が働くと、キレイな色を入れなきゃとか大きく作らなきゃという考えにとらわれてしまいますが、今日、自分の内にある感覚を使ったら「自分がいつも作るであろう」という作品とは全く違うものができました。それでもすごくその作品に惹かれる、心がのっかったものになり、とてもうれしくなりました。
K.Aさん男性・30代
音の出るアートを作ったのですが、自分の中で「響くもの」「共鳴するもの」の存在が大事であることが分かった。また、その音とともに大事なのが、「獲得」というキーワード。共鳴し、きちんと自分のものにする。自分には、その両方が求められていると思った。
Y.Aさん女性・20代
感覚って自分の好きなことを覚えているなぁと思った。子どものころ好きだったこと・ものは、今も好き。テーブルのみんなでわいわい笑いながら過ごせて、とっても楽しかったです。
I.Rさん女性・30代
様々な素材があり、また今までしたことがなかった紙をバラバラにすることなど、目で見て触って、感じることができて、とても楽しかったです。作った作品からは、今までの自分とは違う新たな自分自身の発見もできました。

その他・備考