スタッフブログ「アートと暮らす」

アートセラピーの輪 NO.2

こんにちは、satokoです。

アートセラピーの・・・『輪』!

クエストの卒業生と話していると、アートセラピストとしてだけでなく、日常でいかに学びを活かしているのか、
何気ない会話の中からいつも感じとることができます。

そんな何気ない会話を紹介したいな~と。。。

『アートセラピーの輪』ってことではじめてみました。

いつまでがんばれるか見守ってください☆

そして、今回は。

卒業生を、こうやって紹介したい~って思ったきっかけになった方をご紹介したいと思います。

■ 赤津 美貴 さん

現在アートセラピストとして、アートワークカフェを開催したり、幼稚園で子ども向けのアートを提供している美貴さん。

そんな美貴さんに、ゆるく質問してみました!

「アートセラピー学んで、なんかいいことあった??」

美貴(以下M):ありありだよ~☆

satoko(以下S):え。どうして?

M:アート!だってなくちゃダメじゃん。もやっとした時とか描いて破るだけでもいいし。

S:そうだよね~。

M:アートワークもたくさん知ってるし。アートがお守りみたいに、なんか大丈夫!って思える。

S:お守り?

M:なんだろ。アートしていろいろ気づいたりとかすっきりしたりとかした経験があるから。
“アートすれば自分にもどれる”って知ってることがお守りなんだと思う。

S:なるほど~!

M:さとちゃんはどう?

S:そうだな~。美貴が言ったこともそうだな~って思うし、
雑誌とか絵本とかTVとか、いろんな日常のことが違う視点で楽しく見えるっていうか。
いろいろアイデアに変わったりするよね。

M:あ~。うんうん。なんでも素材に見えるしね。そういうの楽しい。

S:そうそう。そういうのも、学ぶ前だったらただ通り過ぎてる情報かも。

M:そう考えると、生活全部がアートセラピーだね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~。もっと彼女の良さを伝えたいのですが、なんと何気ない会話でしょう(泣)

美貴さんとは、アートワークカフェで一緒に活動しているのですが、いつも会うたびに思います。

一緒にいると嬉しい。

心配事も優しく聞いてくれたかと思えば、思わぬ視点で笑いに変えてくれる。

失敗してもいつも希望を見つけてくれる。

Facebookの投稿をみると、ププっと笑える日常。。。

私にとっても、アートセラピストとしてだけでなく、“人”として魅力的で大好きな人です。

アートで、毎日が楽しくなっている人!これからも紹介していきますね。

satoko