スタッフブログ「アートと暮らす」

大人こそ、アートをしよう!

こんにちは。梅雨らしいお天気が続きますね。

今日も私は長靴を履いての出勤でした。

長靴

そういえば、大学卒業後に入社した会社で私は営業部の配属でした。

なので、毎日身に着けるものは「スーツとパンプス」。

そういった恰好が全く好きではない私は、

なんなく“気がのらない”(笑)

そんな毎日だったことを思い出します。

 

「好きな服を着て働ける職場で働きたいなぁ」と、

よくボンヤリ妄想していました。

 

また、当時の会社では自分が所謂「駒」になったような、

そんな感覚もありました。

「もっと全体が見える仕事がいいなぁ」

そんな風に思う日々。

 

でも、クエストで働いている今、

気づけばその両方が叶っています。

今日みたいな日は長靴を履いて出社するし、

服装も基本自由。

スタッフが少ない分、全体が見渡せる(見渡さざるを得ない、笑)

仕事をしています。

 

自分が今アートセラピーの仕事をしていることを考えてみても、

人が純粋に「こうなりたいなぁ!」と描いたことは、

案外叶っているような気がします。

 

ただ、その『純粋に描く』ということが、

大人になるとなかなか難しかったりするんですよね。

 

「いやいや、現実的に考えたらさ!」

「私にはそんな能力ないし。。」

そういった“思考”がどんどん邪魔をしにきます。

 

だからこそ。

そして、思考が発達した大人こそ、アートをしよう!

今、すごくそう感じます。

 

先日、40年以上ぶりにクレヨンを握ったという方がいました。

クレヨンを握った途端、

どんどんどんどんイメージが出てきて、

ご本人もびっくりされていました。

子どもの頃よく行ったお魚屋さんの看板を描きながら、

そこでお店のおじさんとよく話をしたこと、

それがとても楽しかったこと、

そんな話をいろいろしながら、

「あぁ、自分は人と話をするのが好きだったんだ!」

そう目をキラキラさせて伝えてくださいました。

 

アートは思考を飛び越えます。

 

“あぁ、自分はそんなことを思っていたのか!”

そんなことに出会えます。

 

だからこそ。

そして、大人こそ、アートをしよう!

本当に今、そう感じています。

………………

《アートセラピーを初めて学ぶ方向け》
「アートセラピー初級認定資格講座」7/16(土)スタート!全三回
http://questnet.co.jp/information/whats-new/4572/

 

投稿者:クエスト スタッフ

クエストスタッフがクエストからの情報やそれぞれの言葉で活動している現場の声をお届けしています。講座やアートセラピー情報もタイムリーにお届けします!