スタッフブログ「アートと暮らす」

アートセラピーの輪 Vol.22

こんにちは、マッキーです。

お布団にくるまって眠るのが気持ちのいい季節になりましたね。
もうすっかり秋です。

さて、今日の「アートセラピーの輪」でご紹介したいのは、
太陽のようなあたたかい笑顔がとってもすてきな、静岡在住の女性。。

あれれ。この紹介の感じ、以前もあったような・・・。

そうです。以前ご紹介した杉山香織さんと同じ静岡で、
子育てをしながら、
以前私のフォトの講座も主宰してくれた方…

■濱田恵子さん

彼女はデザインの仕事もしているくらい、
昔からアートが好きだったそう。

でも、「表現したい。けれど、うまく出せない。。」
そんな「出したいけれど出せない」といったフラストレーションを
感じることが多かったと言います。

DSC_00722

アートセラピーを学んで、
仕事でやってきたアートとは違う「アート」を体験しました。

人から求められたものや、
上手さを目指して描くのではないアート。

ただ、ただ、自分の内側からすっと表現する体験を通して、
「魂が喜んでる!」そう感じました。

「頭」ではなく、「魂」が動く、そんな感覚でした。

そうすると、今度は仕事でのデザインが変わったんです。

それまで、私のデザインは頭で作っているものでした。
イメージが浮かんでも、それが「頭」を通過し、「技術」で描いている。
そんな感じだったのです。

自分にとって、それは「表現」とは言えないものであり、
イメージと描かれたものにもズレを感じていました。

でも、アートセラピーを学んだ今は、スッと表現できるようになったんです。

それは、頭ではなく、心と一緒にいる感じ。
自分の内側のものがスッと解放されながら、
外に出ていく感じを何度も味わえるようになりました。

そうして、結果的に私のデザインは変わりました。
そして、何より自分がとっても気持ちいい!!のです。

……………………………………………

彼女に会うと、私はいつもホッとします。
お日様があたって、あたたかくなった大地に触れているような、
そんな安心感を与えてくれる彼女。

それはきっと「魂が喜んでる!」そんな体験を
彼女自身が大切にしてきたからなのだなーと感じます。

表現とは、人間が古代から自然に行ってきたもの。
クエストで学ぶアートセラピーは、「学ぶ」というより、
その感覚を「思い出す」に近いのかもしれません。

だから、魂が喜ぶのかもしれませんね。

これからも、そんな体験を一緒にできること、楽しみにしています!

——————————————–
【10月開講】資格取得講座
自己分析心理学コース 10/15(土)スタート
アートセラピーコース 10/22(土)スタート

 

 

 

 

投稿者:クエスト スタッフ

クエストスタッフがクエストからの情報やそれぞれの言葉で活動している現場の声をお届けしています。講座やアートセラピー情報もタイムリーにお届けします!