住谷 栄子

自分も周りもうれしくなる仕事を!

アトリエ はだかんぼっ!主宰セラピスト

40代

女性

住谷 栄子

プロフィール

内閣府所管 (一財)生涯学習開発財団認定 キッズ・アートワークセラピスト
幼稚園教諭免許取得者
WEBデザイナー

2008年よりアートワークセラピストとして活動をはじめる。

住谷さんにお聞きしました。

●クエストに来たきっかけを教えて下さい。
デザインの仕事をしていたのですが、自分の代わりはいくらでもいるなと思った時期がありました。自分の好きなものをとことん考えみた時に、私はやっぱり「アート」「子ども」が好きだなという2つのキーワードが浮かび、とにかく一生の仕事として、自分もうれしくて周りもうれしくなるようなそんな仕事があったらいいなと思って、ネットで「アート」「子ども」をとにかく検索しました。そしたらクエストのページがまるで扉のように見えてそこでなんだろ?と惹きつけられるものがあって体験会に行ったのがきっかけです。

●クエストで学んで得たものはどのような事ですか?
いろいろありますが、一番大きいのはどんな自分もいいんだと受け入れられるようになったのは大きいです。うわぁ嫌だなと思う自分や苦しくなってしまう自分が多かったのですが、それが本当に手放せられるようになったきっかけはクエストのお陰です。あともう一つはその時一緒に気持ちをシェアした仲間との出会いは今でも続いていて大きいです。

●忘れられない体験など
私は話すのが苦手ということでアートセラピーを選んだということもあるのですが、アートを通すとすごく短い時間でその人らしさやその人の核に触れるような体験をすごくしたなと思っています。それはやっぱりアートがあるから何か話したり飲んだりするよりも、すごく言葉は変かもしれないけれど神聖な感じで触れ合えるような瞬間を体感した感じはすごくあります。アート・自己分のクラス、クエストで受けた授業や研修生の時の体験全てにあり、それは忘れられません。

●現在の活動について
eiko3今その時の仲間としている、たとえば同期(ファシリテーターコース)の仲間でしている親子クラス障害のある子どもも健常の子どもも一緒に参加出来るクラスをもう5年続けています。またNPO子ども未来研究所でアトリエはだかんぼっ!、を主宰。これは同期ではないのだけれどクエストの卒業生というご縁で出会った仲間と出来ているので、自分の力では出会えない人なのでそれは貴重な縁で作られているクラスです。そして今一緒にやっているパート−ナーと地元の地域でも活動ができることになったりしてのもとてもよい時間です。

 

eiko2 2あともう一つは先週始めたばかりなのですけれども、私が働いている会社で住谷さんがやっているアートセラピーがすごく良さそうととても興味をもってくれて会社で何回かやっているうちにじゃぁそれを会社として広めていこうという事になりました。喧嘩などしてぶつかりあっているのですが、やっと形になってきて私もぜひアートを通してみんなでこうゆう芯の自分や自分らしさとふれあふれるような、自分らしさがどんどん広がっていくよう場を、クエストの卒業生としてまたこうやって蒔いていけるのがうれしくて、まだどうなるかわからないけれど、先週始めの一歩を踏みました。

●あなたにとってアートとは?
生きること。

eiko10

アートワークセラピストとしての活動

アトリエはだかんぼっ!

アプリュス ∞工房cafe

アートコ

アートコ

ハミングバード

ハミングバード