今年もはじまります!アートセラピー初級認定講座

新年 学びはじめるなら このコースがお勧めです!

「はじめて学ぶ」のであれば、やはり興味関心と同じくらい「ついていけるかな?」「自分が思っているのと違ったらどうしよう」と不安に思ったり戸惑ったりすることありますよね。そして何より自分の時間もお金も有意義に使いたいと思うのは当然だと思います。

アートセラピーを短期でしっかり学べる講座。
一人でも多くの方に学んで頂きたいという思いを込めて
昨年大好評だった、じめて学ぶ方にオススメの講座
東京校、そして2017年は大阪校でも開講いたします!

『アートセラピー初級認定講座』~全3回
東京:1月22日(日)13:00~17:00
大阪:1月28日(土)12:30~16:30

スライドショーには JavaScript が必要です。

アートセラピー初級認定講座で学べる3つの基本

①「描画分析」②「プロセス・アートセラピー」③「アート・カウンセリング」

この3つを柱を体験を通して学びながら、「アートセラピー」の全体像、さらに「心理構造」についても学びますので、現れた表現の意味や、クライアントへのアプローチの仕方なども理解していくことができます。

①「描画分析」〜絵のよみとき方を学ぶ〜 
アートセラピーとは一体どういったことで、どのような歴史や背景があるのか?(アートセラピー概論)や、絵を読み解く際に、その人の心のどの部分から現れているものなのか?を
おおよその見立てをする上で重要な心の構造を学び(心理構造)、実際の描かれた絵のモチーフや配置の意味などを学びながら(描画分析)、今の自分の心の様子を受け止め、また発見をしていくレッスンです。

②「プロセス・アートセラピー」~心を癒す素材の力を学ぶ~
からだや心に抱えているストレスが素材や描画を通してどう緩和されていくのか?を
アートセラピー実習を通して学んで行きましょう。抱えているストレスによって、向いている素材・画材があることを、学んでおくことがとても大切です。

③「アート・カウンセリング」〜心に寄り添う問いかけを学ぶ〜 
言語だけのカウンセリングでは、受け止めきれなかったクライアントの心の様子をアート表現という客観視出来る状態にすることで、クライアント自身も気づかなかった事が現れ、より促進的な関わりを持つことができます。しかしそこには、アートセラピストの絵に対する「問いかけ」がとても重要になります。実際に心に寄り添うための「問いかけ」を学ぶ事は、日頃の自分自身にも大変有効です。

全3回を修了した方には「クエストアートセラピー初級認定」を発行いたします。

このコースは、はじめての方にとって自分や身近な人へのケアを学び役立てるきっかけに、また社会貢献や、本格的なプロへの足がかりにして行くことが出来る講座です。

金額や講座/資料請求についてはこちら
ご不明点はお気軽にお問合せくださいませ。

ぜひみなさまの受講を心よりお待ちしております。

(Staff:Y)