シニアコース(13期生)

今での授業内容はどうでしたか?

K.Mさん女性・30代
どの授業でも驚きや感動があり、楽しみながら参加することができました。素材の種類とやり方を工夫すれば、ワークは無限大。作品が毎回いただけて、毎回宝物が増えていくような感覚もうれしかったです。何よりメンバー全員がステキな方々で、毎回通うのが楽しみでした。
H.Sさん女性
高齢者に限らず、「人にはそれぞれの来歴・信条があり、まず個々のそれらを尊重する」ことから始まることで一貫していたように思います。
N.Aさん女性
頭で考えるより、体験することが多く、毎回楽しい授業でした。五感をたくさん使った内容で、人生の豊かさを学びました。あたたかくて楽しい授業でした。

学ぶ前と今では、何か変化がありましたか?

K.Mさん女性・30代
アートに対しての身近さがとても変化しました。今まで遠かったものが近くになりました。アートを通して人を幸せにすることができる、アートってすごい!!と思いました。今まで自分への投資をしてこなかったので、とても大きな一歩でした。
H.Sさん女性
自分の考え方、表現の仕方がシンプルになりました。「これでいい」と踏ん切りをつけやすくなりました。
N.Aさん女性
日常の生活の中で、五感を大切にするようになりました。人としての品格って大切だと思うようになりました。

この学びをどんなことに活かしていきたいですか?

K.Mさん女性・30代
まずは、自分と向き合い、日々の生活にアートを取り入れて楽しんでいきたいです。職場では、まずは簡単なワークから少しずつ始めていく予定です。
H.Sさん女性
高齢者との意思疎通に「図を描くこと」から始めようと思います。
N.Aさん女性
自分の生き方とアートを大切にしていきたい。もっともっとアートを楽しんでいきたい。

その他、よかった点や、改善してほしい点がありましたら、ご自由にお書きください。

H.Sさん女性
各年齢の高齢者の生活・世代感やワークの経験に基づいたものなので、わかりやすかったです。