アートサポートコース(38期生)

第1回目の体験はいかがでしたか?

S.Tさん女性
絵が苦手だったので、キンチョーしていました。でも、色々なワークをしていく中で、良い悪いうまいヘタではなく、自分を知る、自分を癒すツールなんだと実感しました、一人ではなく共同で作るアートの楽しさもよかったです。
M.Hさん女性
これからどんどん学びが深まることに期待です。「共感的理解」っていう言葉にすごく心が惹かれました。
H.Yさん女性
雰囲気がとてもよく、充実感がありました。
E.Yさん女性
たのしく、充実した時間でした。自分が想像していたのとはちがう感じでしたが、すごくおもしろそう。楽しんでやっていけそうです。
F.Kさん女性
ここちよい、気持ちいいってこんなことかな。。というようなグループでの居心地の良さを感じつつ、セラピーを少しずつ体験しているようです。
U.Mさん女性
「求めていたのはこれなんだー!」という喜び。知りたいこと、体験したこと、どちらもバランスよく、心地よい疲れだった。
K.Sさん男性
アートは、普段の生活ではあまり関わることはないのですが、体験してみると楽しくて、癒されます。右脳と左脳の話を聞いて、自分は右脳の存在を忘れていることに気づきました。
S.Iさん女性
ワークを通しての体験だけでなく、理論的な事も学ぶことができて良かったと思います。今後もアートセラピーの意図や理論、効果等を学び身に付けていきたいと思いました。
N.Rさん女性
最初は緊張していたけど、アートをやるごとにリラックスしていって、グループの人とも、ちょっとずつ打ち解けることができて、安心した。アートを生活に取り入れたいなと理論を聞いて思った。