アートサポートコース(第39期)

第1回目の体験はいかがでしたか?

H.Kさん女性・50代・アーティスト
すごくいっぱいの内容でした。でも、アートを描くことが、なぜストレス軽減につながるのかを理論的に説明できるようになり、よかったです。そうでないと「とにかくいいのよー」になっちゃいますから。2日目のラストに描いた「種から木へと成長する樹の絵」がとても幸せな気持ちになりました。種の時にハートに抱いていたものを開花させて、実りにしようと思いました。
F.Aさん女性・20代・養護施設勤務
2日間ともとても濃い内容の講座でした。アートの時間も多く、時間があっという間に過ぎました。今後もたくさんのアートをしながら学べたらと思います。
I.Yさん女性・30代・救護施設勤務
実際に体験しながらアートセラピーの考え方について学ぶことが出来たこと。また、様々な経験を積んでおられる他の受講生の方々の視点からも学び、刺激を受けることができて、ともて充実していました。
M.Yさん女性・40代
感情の絵の分類をするワークが面白かった。また、セラピスト役になって、木についての問いかけが難しかった。普段の会話の感じで話してしまうと、クライアントに不快と思われる場合があると知り、やり取りの難しさを感じました。
M.Hさん女性・60代
とても楽しんで絵を描くことができました。アートセラピーの知識が増していくのをとても楽しみにしています。
K.Aさん女性・50代・自営業
積極的に参加出来たことが大変良かったです。
F.Yさん女性・60代
アートセラピーとは何か?という基本的概念からアートセラピーをどう活かしていくかの活動など、詳しく学ぶことが出来た。今後のセラピストとしての重要性と希望がわいてきた。もっとアートに対する読み方や捉え方を学びたいと強く思う。今日学んだアートを使った傾聴と問いかけ法。さらに絵の読み方捉え方などをグループのアートから参考に用いてやり取りをすることで大変効果的な授業であったと思う。
T.Nさん女性・40代・絵画教室勤務
初級でやったことと重なっていたので、入りやすかったですし、時間があっという間に過ぎてとても楽しかったです。

当校受講に当たり、一番の決め手はどんなことでしたか?

H.Kさん女性・50代・アーティスト
半年前に説明会に来て、講師の方の印象が良かったため。
I.Yさん女性・30代・救護施設勤務
プログラム、卒業後のフォロー、内閣府所管の資格を目指す事ができるというところ。そして、JIPATTを目指す事が出来ること。これからしっかりとした将来性のある学びが得られる場だと感じ、受講を決めさせていただきました。
M.Yさん女性・40代
初級認定講座が通いやすかった(費用・時間・場所)。初級を始めて自分が苦しんできた過去と好きで得意なものを昇華でき、私自身を活かすことにつながるように思い、決めました。プログラムが心理と技法に分かれているのが、興味深かったです。
K.Wさん女性・50代
卒業後のフォロー、仕事に活かせるかが決め手でした。
M.Hさん女性・60代
この会社が長年活動しているところ、授業のカリキュラム
K.Aさん女性・50代・自営業
授業のカリキュラムと講師
T.Nさん女性・40代・絵画教室講師
初級コースの様子と一緒に学んだ仲間の反応。また、活動内容を見て、自分も参加したいなと思いました。実際に今の自分の活動の中でどうやって活用したらいいのかは、まだ読めませんが、見て何もしないよりは、中に飛び込めば何とかなって、次に進めるような気がしました。