アートサポートコース(40期生)

第一回目の体験はいかがでしたか?

H.Hさん 女性
講義がどういった進め方やメニューで始まるかがわからなかったので、とまどいもありましたが、1日目で少し慣れました。考え方や方法に、頭では理解できているつもりでも、実際やってみると難しく、日々、意識して生活したいと思いました。
S.Hさん 男性
楽しかったです。毎日気づきがあって、他では体験できないものがあります。
K.Mさん 女性
カウンセリング(セラピー)に必要な専門的知識を一つ一つ知ることが出来る度に、アドレナリンが出ました。理論を学ぶのが一番楽しいです。ただ、学ぶばかりで頭でっかちになりがちなので、きちんとアウトプットの訓練をしていこうと思いました。普段の生活でも実践してみようと思います。
K.Aさん 女性
ずっとやりたいと思っていたことなので、「やっと、実現した!」という喜びを感じています。先生、研修生、一緒に学ぶ仲間みんなで創る空気感がいいですね!
K.Mさん 女性
イメージを描いたり、説明するのが難しく感じる。自分の中にある思いをどんどん出していきたいと思った。絵の中にある意味を少しでも多く理解したいと思った。
U.Yさん 男性
気づきがたくさんありました。実習の内容、プロセス、使う素材には意味があるんだと気づきました。アートセラピストのイメージをこの半年間で学ぶことができそうです。アートアウェアネスコースでは、自分の内面に触れてきましたが、アートサポートコースでは、外に表現したり、アートセラピー、カウンセリングについて深く学べそうです。
K.Mさん 女性
緊張しましたが、皆さんの絵を見たり、シェアをしたりすることで、とても楽しく行うことができました。同じテーマでも、人によって全く違う絵であることを認め合うことができて良かったです。
H.Yさん 女性
自分の固定観念(概念)があるなぁと思いました。この概念、枠にとらわれずに外して
みたいなと思いました。
A.Mさん 女性
体験を通じて、わかる感覚の違いのようなもの(それはとても曖昧なのですが)を知りました。上手に体系立てているところが勉強になりました。次回が楽しみです。
O.Kさん 女性
自発的な部分をアートの中で引き出していくことを体験し、気づかないでいたことに気づいていけた。傾聴することの難しさを感じることができた。とてもデリケートなので、大切にしていきたい。

当校受講にあたり、一番の決め手はどんなことでしたが?

K.Mさん 女性
プログラムの題が具体的だったので知りたいと思った。クエストのアートセラピーだけでなく、カナダのアートセラピーも学べるのがよいと思った。広く学べると思った。
U.Yさん 男性
たくさんアートをすることで、表現する回数が増えるから、自分を見つめる機会が増えそうと思いました。

講座の内容はいかがでしたか?

M.Kさん女性・40代・スピリチュアルアーティスト
体験しながら学べるとても有難い授業でした。先生が自ら、一人一人のセッションをして、実践を見せてくださったのには本当に感謝です。”現場”を感じさせてくれる貴重な授業だったと思います。
K.Mさん女性・40代・保育士
具体的な技法を実践できたのが楽しかったです。もっともっと知りたいと思いました。
H.Yさん女性・30代・自由業
常に新しい発見がありました。アートをする回数も多かったので、アウトプットの機会がたくさんあり、その分発散できました。もっともっとしたいと思いました。
O.Kさん女性・40代・会社員
アートで表現できることの素晴らしさを感じること、そして傾聴の大切さを自身の身をもって学ぶことができて、とても幸せでした。アートを通し、人とつながり合うことができたし、いろいろな体験ができ、日常では感じることのできない自分と、他者を感じることができるようになりました。
U.Yさん男性・20代・証券会社
アートを通して自分を癒していくという体験ができました。絵の上手下手ではなく、自分と向き合う、感情を表現する、その大切さを知りました。実践的な内容だったので、将来何か役立てていきたいです。
Y.Oさん女性・40代・公務員
実践に使えるアート技法をたくさん教えて頂き、今後のためになりました。特に、イメージ描画法はとても役に立ちそうです。
H.Hさん女性・40代・自営業(デザイン)
とても充実した日々でした。初日はたくさんの情報でびっくりしましたが、どんどん吸収していくと、それが楽しく身になりました。先生のお話しはわかりやすく、さらに深く学びたいとどんどん引き込まれました。
S.Hさん男性・60代・産業カウンセラー
毎回楽しくて、学びがあって、気づきがあって、最高に豊かな心、自分らしく素直になれる時間を過ごすことができました。

学ぶ前と今では、変化がありましたか?

O.Yさん40代・女性・公務員
絵を描くことで心が癒されていくことを実感し、また、人と関わることの楽しさを知ることができました。今は、特に「人っていいなぁ」と思っています。
K.Mさん40代・女性・保育士
絵を描く楽しさを思い出しました。まずは自分が楽しむこと、自分の核・中心にぶれないことをこれからもしていきたい。
A.Mさん30代・女性・会社員
深いところでの友人ができました。最初は緊張しましたが、とても個性的で素敵な人たちと出会えたことに感謝です。
H.Yさん30代・女性・自由業
自分と向き合うことをしてきたので、だいぶ、自分の「殻」が外れたと思います。この感覚と社会での適用バランスをこれから楽しんでいきたいです。
M.Kさん40代・女性・スピリチュアルアーティスト
とても心の安定を感じられるようになり、現状に対するものの見方も整理が自然についてきました。「得たい」と思っていたエネルギーを、気づくと自然に受け取れていた半年でした。
K.Mさん30代・女性・助産師
将来に向けて、方向性が具体的になりました。今やることも明確になりました。
U.Yさん20代・男性・証券会社
セラピストの心構えを学ぶことが出来ました。前よりも気持ちを表現していると思います。
そして、アートセラピーの素晴らしさにも気づきました。

この学びをどんなことに活かしたいですか?

H.Hさん40代・女性・自営業
今後、地元でアートワークができるアトリエをつくりたいと思っています。自分のやりたいことが明確になりました。
O.Kさん40代・女性・会社員
子どもたちの表現の場を作りたいと思います。また、人々の安心できる場づくりをしたいです。
自分を表現し、もっと深くしっていくことや、人との関わりを大切にすること、さらに傾聴することで自分の心とも向きあい続けたいです。
K.Mさん40代・女性・保育士
保育園の子どもたちや保護者の方と一緒にARTを楽しみたい。
S.Hさん60代・男性・産業カウンセラー
日部の生活の中でのセルフケア、メンタル不調者への支援、多くの人の自己成長の支援に役立てていきたいと思います。
K.Mさん30代・女性・助産師
産後のお母さんの癒しの場を提供できるようになりたい。職場の人たちにも癒しの場を提供していきたい。
H.Yさん30代・女性・自由業
企業向けにおやつの開発をしているので、TeaTimeの中に短時間でできるリフレッシュアートのようなことを入れていきたいと思っています。また、自分自身のケアや、家族、働く人たちが、アートの力で癒される空間、機会を作っていきたい。
A.Mさん30代・女性・会社員
いろいろな方を尊重し、心地よい場づくりを目指したい。実生活でも、またそういった空間づくりにも役立てていけそうです。
M.Kさん40代・女性・スピリチュアルアーティスト
現在、スピリチュアルアートを使ったカウンセリングをしていますが、それだけでなく、誰でも安心安全に、自分の心とつながるアートセラピーを取り入れて、より多くの方を対象としたアートカウンセリングの場をつくっていきたいと思います。

その他、よかった点や改善してほしい点はありますか?

O.Yさん40代・女性
こういう安心安全の場で学べたことに感謝しています。環境をつくっていただいた皆さまありがとうございました。
K.Mさん30代・女性
全体のバランスを見て、スタッフの方がサポートしてくれていたので、とても助かった。
H.Hさん40代・女性
遠方なのでなかなか現場実習にいけないのですが、どこかで経験できるようにしていきたいです。
H.Yさん30代・女性
人生で、素で安心して生きてきたことがあまりなかったように思います。このような場がたくさんできることを切に思います。
S.Hさん60代・男性
日常の中で、アートな感性と対人援助をする姿勢を身につけることができたので、大変良かったです。特に集中3日間の体験は最高!でした。