フォトアートセラピー(10期生)

体験してみていかがでしたか?

M.Sさん女性
写真の持つ可能性、人の個性、表現力、すべてについて、予想以上の驚きがありました。
写真1枚にもその人のものの見方、考え方、また潜在意識などがいっぱい詰まっていることがとても面白かったです。
皆さんからのフィードバックによって、今まで気付かなかった自分の視点や傾向にも気付くことができました。
表現する面白さ、自分と向き合うこと、正直でいることを胸に刻みながら、これからも楽しく写真を撮っていきたいです。
H.Sさん男性
色々な人の個性に触れることができたこと、
よかったです。
日常ではなかなか見られない、その人の一面を写真というツールで深く感じること、
これほど刺激的で楽しいとは思いませんでした。
そして、後にひきづらないのも良いですね。
今回、より人を好きになるキッカケを得られたと思っています。
そして、フォトはまだまだ奥が深そう。
生活に取り入れます。
野田詩織さん女性
何気なく撮った写真やみんなの視点を通して、改めて自分っていう人を知ることができた。
認められなかったところや嫌いなことも、受け入れることが出来たり、ありのままの自分でいいんだーという許されるような感覚もあった。
写真を通して、たくさんの皆の世界に触れられた。
アットホームで、居心地が良くて、回を重ねるごとに楽しみになっていった。
写真は人生をもっと豊かにしてくれると思った。
A.Aさん女性
参加して良かった!の一言です。
ありがとうございました!
写真はシビアだけど、それだけに撮ったその人そのままが伝わり、
素晴らしいアイテムなんだなと実感しました。
セラピーという意味でも、撮っている時間、撮った後で写真を眺めている時間、感想をシェアしている時間、すべてがセラピーでした。
5回の講座に来るうちに、自分と向き合うこと、常を大切にしてみたいという気持ち、それから、他の人たちを愛しいと思う気持ちが膨らみました。
S.Nさん女性
人が持つ視点の多様さをそこから受け取る気づきの大きさに驚きました。
一人ひとりの世界がとても鮮やかに活き活きと表現されるPhotoの可能性と先生の問いかけが素晴らしかったです。
写真は日常で手軽に使えるアート表現なので、
もっともっと撮ってみたいです。
K.Mさん女性
毎回ドキドキと、楽しみとが入り混じって、
クエストへ来て、毎回みんなの表現、視点に驚かされたし、
自分の見ている自分をふっとばされる体験でした。
最初のうちはとまどいが大きかったけれど、「そうなんだなー。(マル)」をするようになって、少しずつ変わってきたように思います。
写真は撮ることも楽しいけど、現像して、そこから受け取れる世界の可能性に出会えて、それは自分一人ではとてもかなわなかったことだと思うので、マッキーさん、クラスの皆さんに本当に感謝しています。
M.Yさん女性
「見られる自分」をとてもこわいと感じていました。
人から自分に向けられる視線を気にして、縮こまって生きてきた私を再確認し、写真という素材を通したらこわくなくて、むしろ安心感があって、自然と受け取れるようになっている私がいました。
毎回メンバーと会う楽しみ、写真を撮る楽しみ、
メンバーと写真を通して話し合う時間、アートする時間、その一つ一つが宝物であり、ギフトでした!!
H.Kさん女性
きれいな写真、写真の撮り方、接写の仕方など、数多くの写真のクラスがあるなか、きれいに撮るクラスではなく、もっとお話が聞こえてくるような、心がゆさぶられるような、心が動く写真のクラスはないかなー、あったらいきたいなと思っていました。

そして、、、出会った☆Photoセラピーのクラス!これが私の求めていたクラスだーって、受講してつくづく感じています。
私自身、3つ、すごく変化したところがあります。

自分の苦手なところが結構好きになった
自分の好きなように写しても(行動しても)、みんな認めてくれるんだ!
人と一緒でも、自分を100%出して生きよう!って決心できた。
(これは今までどうしても苦手でできなかったコト)Photoすごい!!
M.Mさん女性
自分の視点も含め、いろんな視点があって、そこにその人の世界やストーリー、想いが詰まっていて、そのことに触れながら、知っていくことに心地よさがありました。
私は、まわりのことを感じとったり、予測したり、分析したりすることは、感覚的にすぐに出来ても、自分自身を客観的に知ることがあまり得意ではないのですが、フォトで具体的に、より明確に知っていくことで、自分自身をしっかり感じることができて良かったです。
ほんわかしたクラスの空気感もとっても良かったです。
T.Tさん女性
きゅっと世界に入っていけるところがお気に入りです。
自分の視点を客観的に見ること、自分の世界を楽しむこと、人の世界に招待されること、その体験は私の貴重な経験となって自信へとつながりました。