アートセラピーコース(30期生)

●第1回目の体験はいかがでしたか?

A.Nさん
楽しかったです。深いなぁと思いました。
A.Yさん
知識がたくさん詰まっていておもしろかったです。一見、暗い絵に見えても、分析してみるとすばらしい内容が描かれていたりして、興味深いなと思いました。
Y.Hさん
長時間で疲れましたが、楽しめました。次までの時間にも振り返り、勉強していきたいです。
M.Nさん
アートセラピーの背景からはじまり、自由がでは全員の先生とのやりとりを聞けてとっても勉強になりました。これからどういう点に着目して勉強していけば良いか沢山ポイントをつかめました。グループの皆さんもみんなステキな方たちで、課外授業や今後の活動も今から楽しみにしています。
M.Hさん
楽しかったです。自己のテーマも扱っていただいて、感謝です。
T.Gさん
描画分析は、自分の気持ち、現在の状態、これから向かう方向性が明らかになり、ますます意欲が出てきました。自分自身を癒しつつ、チームの仲間ともシェアし、何かすばらしいものが見つかる予感がします。描画分析の奥深さにも感動しました。
K.Oさん
自由がからの気づきは大きくて、今年自分がテーマになっていることがそのまま答えとしてでました。なので絵でも自分の気持ち、感情が明確に出ることが確信につながったのでいいスタートをきれたと思いました。
A.Oさん
エネルギーをいただくのも発散するのも集中するのもみんなエネルギーがいるということを改めて感じました。
A.Kさん
先生とのやりとりとても勉強になりました。相手がどのような気持ちなるかを引き出せるような投げかけをしないと話が続かないので、参考にしたいと思いました。
A.Kさん
とても有意義でした。覚えることがたくさんありそうなので、たくさん勉強しなくてはという思いです。チームの方と一緒に半年間がんばっていきたいと思います。
K.Hさん
こんなに長い時間勉強することが久しぶりで疲れましたが、勉強できることのうれしさと色々な気づきがあったことで、学ぶことが多かったです。自由画からのビジョンの発表でみんなの前で自分の弱いところ、治したいところを口に出したことで少し気持ちが楽になった気がします。宿題もあり盛りだくさんですが、頑張っていきたいと思いました。仲間もできてうれしいです。
H.Nさん
とても充実した良い学びができました。画材を開けた時、一人一人の一つ一つの画材にご丁寧に名前のシールが貼ってあったのに感動しました。大人になって自分がそんな風に迎えて頂いたことがうれしく、温かい気持ちになりました。
S.Aさん
自由画についての先生からの言葉に、はっとさせられる体験をしました。自由画を通して、今の自分の状況や課題を知ることができ、半年後のビジョンに向けて、どのように取り組んでいけばよいのか具体的になるなど、とても大きな収穫がありました。

●今までの授業の内容はどうでしたか?

K.Hさん
ウォーミングアップをはじめ、カウンセリング実習など、実際に行うものが多く、体験することで多くの学びがありました。
また、グループでの勉強会やシェアなどがあることで、半年をずっと通してみてくれる仲間がいてくれたのもよかったです。
A.Kさん
何もわからない中飛び込んだ講座でしたが、一つひとつ丁寧にステップを踏んで教えて頂けたので、とても安心して学ぶことができました。
集中セッションでの体験が忘れられません。これまで自分が思っていたものとは違う「アートセラピー」の本質に触れられた気がします。
A.Oさん
受講するごとに、「え!驚き」という発見、「どういうことかな?」という疑問、「なるほどそういうことか」と腑に落ちて理解に至るまでたくさんの刺激を受けました。
何よりたくさんのアートに触れて、ひとつとして同じものはなかったということに改めて気づきました。
半年をすぎて、「絵の力を信じる」ことに着地でき、地に足がついている安心感があります。
また、その思いを共有する仲間の支えも感じることができるようになったのは、その過程を大切にしてきたからこそで、改めて奥深さを感じています。
A.Kさん
毎回の宿題の存在が大きかったです。単に講座を受けるだけでなく、自分の力で自分を見つめる時間を持てたことは非常時有意義でした。
また、それに対してのコメントが次へとつながるものであったことが嬉しかったです。とても素敵な仲間に恵まれた半年間でした。
K.Sさん
内容も濃かったと思いますし、先生の分析が直接受けられるのは貴重な体験でした。またチーム制だったため、お互いの関係も深めることができました。
M.Hさん
初めてのジャンルの勉強でしたが、どの授業も心にスッと入ってくる内容で楽しく学ぶことができました。
M.Hさん
カウンセリングの方法や分析の仕方など、セラピストとしてのスキルや理論を学びながら、アートを通して自分にも向き合えて楽しかったです。グループやクラスでの活動も貴重な体験となりました。

●学ぶ前と今では、何か変化がありましたか?

M.Hさん
学ぶ前は自信喪失状態で、社会から切り離された感覚がありましたが、安心安全に感じるクラスの中で学ぶことにより、自分で描いたアートから様々な癒しやエネルギーを得たと思います。
K.Hさん
とても大きなことは、絵に対しての見方が変わりました。絵からこんなにも色々なメッセージなどが映し出されているとは思いませんでした。絵を描くことが楽しくなりました。
A.Oさん
「やりたいことをしたい自分」がいるのに、「やりたいことをする」ことにどうして罪悪感など抱いていた自分が、「やりたいことをする」にはどうしたらよいのかを考えられるようになりました。
また、その時間も作り出せるようになって、ずっと楽になりました。自分と向き合うことで、自分を認め、受け容れることになり、新たに自分の力を発見することができたと思っています。
H.Mさん
描画の見方を学んだことで、絵や日常的なイメージへの理解が深まったと思います。集団の中でより自分を表現しやすくなったように思います。
S.Kさん
気づいていなかった自分に、気づかされました。
A.Kさん
学ぶ前は、自分に対する自信が少なかったと思います。でも講座を受け、いろんな方と接し、体験したことで、徐々にではありますが、自信を取り戻すことができました。これが大きな収穫です。
またこの半年で抑えてきた気持ちがフッと楽になった気がします。

●この学びをどんなことに活かしていきたいですか?

K.Sさん
まずは自分に(笑)医療や福祉の現場で、芸術療法は役に立つ手法だと思いますが、自分の職業が具体的にそれを実践する環境下ではないので、より知識を深めていきたいです。
K.Aさん
今 回の学びで得たものに、自信、助けを借りてもいいんだという安心、仲間があります。どんなステップに進んだとしても、これらはすべて活かされてくる気がし ますが、まずは家族とのつながりを育むのに活かしたいと思います。そして「アートセラピー」という素晴らしいものがあるよ、ということを、自信をもって少 しでも多くの人に知ってもらいたいと思います。
M.Hさん
仕事の中で、また生活の中で、アートの力を信じて、今まで以上にアートを取り入れていきたいです。
A.Oさん
絵を描くことがよみがえってきた自分の力を楽しみたいと思っています。「分かち合う」ことの素晴らしさを味わって、そんな場も作り出せたらいいなと思っています。 
M.Hさん
今後はさらに自分自身のエネルギー源にしつつ、まずは家族が生き生きと過ごせるようにしたいです。将来的には、さまざまな方の癒しのお手伝いが出来ればいいなと考えています。
H・Kさん
いずれキッズのアートセラピーに携わりたいと思っています。色々な面でアートセラピーを必要としている人はたくさんいると思いますが、まだアートセラピーを知らない人も多いと思うので、素晴らしさを広めていきたいです。
たくさんの人にアートセラピーを体験してもらいたいです。