キッズコース(13期生)

今までの授業内容はどうでしたか?

N.Aさん女性 50代
午前中はより具体的で専門的な内容で、子どもの発達とアートについて知識を深めることができた。子どもの心と描画等の知識はおもしろかった。ミニワークの体験は、実際的で学びとなった。
O.Eさん女性 40代
アートセラピストとしては、実践に直接つながる内容が充実していて、大変勉強になりました。アートセラピストとしてだけではなく、親として子育てにすぐに活用できる内容も、とてもとてもうれしかったです。
S.Yさん男性 20代
実際にアートを体験しながら学ぶことができて、自分で味わうということができて、非常に良い体験ができました。また、講師の方の体験の話があって、現場での貴重な話を聞くことができて良かったです。
N.Jさん女性 50代
知識を得る部分とワークを通しての連動がバランスよく、実体験としてわかり易く楽しく受講できました。無邪気な心を思い出して楽しかったです。ミニワークの体験は貴重でした。
K.Aさん女性 30代
アートプログラムの計画がとても勉強になりました。”承認”するということを子どもだけでなく、自分のまわりにいる人々全てに心掛けてやっていきたいと思った。
S.Mさん女性 30代
今後の自分のやりたい方向に対しても、実際の子育てに対しても、とても身になる内容でした。子どもという論点がらだけでなく、今の日本のゆがみという視点でも、知識があることによって良い判断ができる様になるのではと思いました。
Y.Kさん女性 30代
子どもの成長について学ぶという機会を持つことで、自分のルーツなどを考えるキッカケや気づきを得ました。
Y.Mさん女性 30代
毎回、講座も実習(ミニワーク)もとても学びになり、充実した楽しい時間でした。実際の家族療法の様子等、画像(写真)を見ながらの講義は、とても興味深く印象に残りました。
M.Nさん女性 20代
子どもの持っている力に気づけたし、その力を信頼し、そこに寄り添おうと思えました。発達の心理や子どもの絵など、本当に大きな学びでした。
O.Sさん女性 
いろんな専門の先生や講師の方々の話を聞くことができて、すごく興味深く、毎回楽しみに参加していました。全てを深く追及することは難しいかもしれませんが、私にとって「知る」ことができたのは大きかったです。行動療法は息子との関わりの中で実践していきます。自分の気持ちが楽になれました。
Y.Sさん女性 40代
回を重ねるごとに、わくにはまっていない自由な時間が心地よくなって、自分の心の壁がはがれていくような気持ちがしました。自分らしくていいんだと思える時間、そして、知識など多くのことを学ぶことができる内容でした。

学ぶ前と今では、何か変化がありましたか?

N.Aさん女性 50代
承認することを意識することができた。正解はないことがわかり、自由になった。
O.Eさん女性 40代
アートの力を再認識しました!アートセラピーコース、自己分析コースの学びをトータルして実践へとつなげていけるような内容でした。そんな今までより少し広げられた視点で、アートワークを体験したりプログラムを考えたり出来るようになりました。そして、自分の子供を見る視点も広がりました。
S.Yさん男性 20代
今まで避けていた子供のころの自分について、触れるきっかけになりました。
N.Jさん女性 50代
子どもへの対応に余裕が生まれたと思います。自分の気持ちを落ち着いて伝えることが出来るようになりました。
K.Aさん女性 30代
「子どもは100通り」、本当にいろんな子どもがいて、言葉では表せない部分をたくさん持っていることが、今までより強く分かりました。自分の子どもやこれからかかわる子どもたちに、決めつけではなく受け止める心で接したい。
S.Mさん女性 30代
一番身近なところでは、自分の子育てに対して迷いが減りました。リラックスして子供に接することができるようになりました。また、自分の幼い頃の「私」を迎えに行って、新しい自分の一部として迎えてあげられてよかったです。
Y.Kさん女性 30代
少々素直になりました。
M.Nさん女性 20代
今までは、どう関わるのが正しいのかその子のためになるのかをすごく考えていたけれど、その子はその子の中に成長していく力、輝く力をもう持っていて、私はただそこには寄り添えばいいんだなって思えたら、ギューッと握りしめていたものを手放せたような気がしました。
Y.Mさん女性 30代
保育の場面で新たな視点が持てたと思います。これからは、自分が子どもの制作や作品に対しても、より深く内面を見ることができるようになったらいいなと思います。
O.Sさん女性 
現場の経験もしていましたが、今までとは違う角度の見方がたくさんできたので、自分自身が広がったような気がします。逆に新鮮だったことも多く、みんなの学ぶパワーにも力をもらいました。今の現状を知ることができて、さらに、自分がどうしていきたいかを考えるきっかけになりました。
Y.Sさん女性 40代
子どもたちに「いいね」「かわいいね」「すごいね」「うまいね」という伝え方ではなくて、感じたことを伝えるようになりました。絵を描く、表現することが楽しい!!と思えるようになりました。

この学びをどんなことに活かしていきたいですか?

O.Eさん女性 40代
キッズ対象にアートワークのイベントなどを企画したいです。自分の子育てにアートをどんどん取り入れていきたいです。
S.Yさん男性 20代
自らの心を掘り下げて、もっと自由に自分を表現できるように活かしたいです。また、子どものクラスにサポーターに入っているので、承認等に活かせるようにしたいです。
N.Jさん女性 50代
暮らしの中にアートを感じる場を提供していく一つに、子ども向けの時間を作っていきたいと思います。
K.Aさん女性 30代
まず、自分の家族に対して承認するということを日々心がけていきたい。それから、身につけた知識やプログラムでの体験は更に現場体験につなげ、実際に子どもたちに関わる力をつけていきたい。
S.Mさん女性 30代
キッズコースを受けようと思った理由が、自分のアートを使用したワークショップをやりたい!でした。それなので、専門知識を得たことで実践していきたいです。
Y.Kさん女性 30代
子どもと一緒にアートを楽しむ場を作り、そこで活かしていきたいです。
M.Nさん女性 20代
子ども未来のアートのクラスでの関わりや子どもの絵画教室での関わり、また、JIPATTでの更なる学びに活かしていきたいです。
Y.Mさん女性 30代
保育士として職場で活かしたり、今後母親になった時に、自分の子どもに対して、アートを通して心の交流が出来たらいいなと思います。
O.Sさん女性 
自分のクラスで子供たちへの接し方に活かしていきたい。自分と息子との関係に悩むことも多いので、息子への寄り添い方に活かしたい。子どものことを知れば知るほど、そのお母さんたちをフォローしたい気持ちになります。子供を持つお母さんたちの話を聞いたり、寄り添ったり、アートを提供するような場をつくれればとなと思います。
Y.Sさん女性 40代
自分の心を表現できる場所、安心して自分らしくいられる場所を子供たちに提供していきたいです。

その他よかった点など

S.Yさん男性 20代
どんなワークがセラピューティクなのかなど、ワークが始まる前の時期にもっといろいろ聞けたらいいなと思いました。
S.Mさん女性 30代
駆け足な所があるように思えたので、もう少しその部分を補えるテキスト内容がほしかったです。
O.Sさん女性
やっているセラピストのための「キッズ2」なるクラスをを作ってほしいと思います。