【東京】2016/3スタート

どんな内容が興味深かったですか? 具体的にお書きください。

O.Rさん女性
先生の具体的な事例を直接聞けることが良かったです。カウンセリングの時系列な流れを体験できる講座内容がとても勉強になりました。色々な症例のクライアントさんが、どのように変化していったのか、どのようにカウンセリングを終わらせていくのか、どのような声掛けをしていったのかなど、興味深かったです。
H.Aさん女性
アートを使ったカウンセリングの流れがよくわかりました。セラピストがとらえている視点(例えば、クライアント全体の様子や変化を見ていることや、クライアントに対する安全な場や画材に対しての配慮など)を知ることができて、勉強になりました。
S.Nさん女性
実際にセラピストが担当した様々な症状をもつクライアントのケースを逐語録やアート作品とともに学べる機会は、大変貴重でした。特に、
セラピストが意図したこと
その場でどんなことが起きたのか
どのような問いかけをしたのか
セラピストにとってどこが悩みどころだったか
などのお話が聞けたことがよかったです。
また、心構えも学ばせていただきました

どんなことに活かしていきたいですか?

O.Rさん女性
今回、受講したことでアートを使ったカウンセリングの役割を再認識しました。まずは、実生活の中で、人との関わりなどにも活かせると思っています。
H.Aさん女性
実際のカウンセリングで、自分を持ちつつ実践に活かして活きたいと思いました。どんな方が来られても、その時のベターあるいはベストを選択できるようになりたいと思いました。
S.Nさん女性
ケーススタディーとして、自身のこれからに活かしていきたいです。