クエストアートセラピー学院

箱根アート リトリート

誰もが健康に対する関心を持っていると言える現代社会。健やかなカラダを創り出すだけでなく、康らかな心をつくるための多種多様な方法に関心が集まっています。そういった中で、アート表現は、私たちの“カラダ・心(感情)・知性・霊性”全てのレベルの架け橋となり、全体のバランスを生みだしてくれます。

今回は緑豊かな箱根での開催です。

外界の自然を、「アート」という方法で内界に取り込み、自然から受け取った贈り物として形にして、持ち帰ります。幼いころは誰もが “アート=あそび” を通じて自分と対話していました。想像力や創造性を刺激しながら毎日新しい自分に出会っていたように、自然とあなたの融合によって生まれるアート表現は、思いがけないギフトをもたらすでしょう。

 

アートリトリートとは

アートリトリートとは現代社会のストレスのもと、騒音や人込み、そういった、日常をいったん離れ、多様な「アート」という方法を使い、自分自身を回復し、保養のためのワークショップです。

<アートセラピーについて>
太古から人々は、「アート」という方法を使い、自分の中の創造性とつながり、病を癒し、明日への活力としてきました。現在は、それらに科学的根拠が加わり、心理療法の一技法として欧米各国で使用されている手法です。

【アート】
何も特別なものではありません。絵のうまい・へたなどは一切関係なく、思いのままに表現するという行為そのものが大切です。

【素 材】
絵の具やクレヨン、また粘土や羊毛、木の実や枝などの自然素材、雑誌の切り抜き、段ボール、文字や活字、ときに音やカラダの動きを使うこともあります。

日程・カリキュラム

★スケジュール

*定員:8名限定 このリトリートはプログラムの都合上女性のみとなります。
 満席になりました。(10/23up)
<最低開催人数>6名
※開催人数が満たない場合は中止とさせて頂きます。その場合は全額返金させて頂きます。
   中止の場合は、15日前までにお知らせいたします。ご了承ください。
*その他/備考にある「受講にあたり」を必ずご確認ください*

★感染対策

*箱根リトリートより 3密のない・安心・安全・クリーンな旅のお約束*(ホテルHPへ)

*ご参加にあたり
ご参加時の体調・体温チェック、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。
アルコール消毒グッズ等、クエストでもご用意ううしてお待ちしております。

*お部屋について
2名1室のお部屋となります。
アートタイム(別スペースや外での開催)が多いので、お部屋の滞在時間は短くなりますが、1名部屋への変更(*別途料金がかかります)をご希望の方はご相談ください。

内なる自分健康を増進する「アート」プログラム

「アート」という方法で、

カラダやこころの声に耳をかたむける、
自然に身をゆだね、感じたままに形にする、
没頭する・集中する・こころの汗をかく、
自分のリズムとつながる、

多様なプログラムが、心身をリフレッシュします。

カラダがよろこぶ食事、カラダに優しい時間

高い天井とガラス張りの開放感あふれるレストランの、オープンキッチンから出来立てのお料理を頂く時間は、心身ともに満たされる贅沢な時間となるでしょう。

★箱根リトリートフィーレは、駿河エリアを中心とした、新鮮な肉・野菜・魚を厳選して仕入れ作られたお料理を頂くことができます。

今回はなんと!朝はビュッフェ、夜はフレンチコース!

 

自然に囲まれた非日常的な空間

生き物の気配を感じる、
暗闇につつまれ満天の星をながめる、
小道を歩く足音に耳を傾け
木漏れ日を浴び、木の枝をひろう、
自然が、私たちをもてなしてくれるでしょう。

また、木々に囲まれたくつろぎのお部屋、どこに腰をかけてもいいような広々としたウッドデッキ、森に囲まれた露天風呂つき温泉…、

どれもが、こころのゆとりを思い出す非日常な体験となるでしょう。

 

講師

柴崎 千桂子

クエストアートセラピー学院長
Canadian International Institute of Art Therapy 名誉アートセラピー修士
Canadian International Institute of Art Therapy クリニカルアートセラピーディプロマ取得

聖心女子大学 人間関係学科卒

クエスト・アートセラピスト養成講座講師
アートセラピストが提案する「すぐに使えるカウンセリング技法講座」講師
キッズ部門講師(子どもの描画分析 PTSD症状のケーススタディ)

2019年日本健康科学学会第35回学術大会 
テーマ「アート・デザインと健康」
柴崎千桂子 講演「アートセラピーの現状と挑戦」
保養とセルフケアを目的としたアート表現による場の必要性」の講演をしました。
日本健康科学学会第35回学術大会抄録集 Vol. 35, No3 (2019)

著書:『ワタシらしさが花ひらく~アートセラピーワークブック~』(BABジャパン)
『心を整えるマンダラぬり絵』(エックスナレッジムック)

syoseki-chikako まんだら

費用

費用(消費税・宿泊・食事(朝食2食、昼食2食、夕食2食)・施設使用料・入湯税・画材費込み
◎一般の方:148,500円(税抜価格 135,000円 )
◎クエスト受講生・卒業生 143,000円(税抜価格 130,000円)
◎クエストFCL登録者:137,500円(税抜価格 125,000円)
*初日のランチは、ご自由にお取りいただくスタイルです。施設内にカフェなどございます。

  • ※現地までの交通費自己負担となります。
  • ※キャンセルの場合、ご入金後の返金は致しかねます。
  • ※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込みください。

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228
*振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

キャンセルポリシー

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、下記の通りキャンセル料が発生します。
・15日前(00:00)まで 無料
・14日前まで 参加費の15% ・7日前まで 参加費の30% ・3日前まで 参加費の50%
上記キャンセル料と振込手数料を引いて、ご返金致します。
*前日、当日のキャンセルの場合はご返金致しかねます。ご了承ください。

アクセス

箱根リトリート före(フォーレ)

〒250-0631

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286−116

TEL:0460-83-9090

FAX:


受講生の声

2020.2 Holistic Art ~山梨アートリトリート

感想をご自由にどうぞ

S.Jさん女性・50歳代
富士山がいつも見える開放的な場所で、心ゆくまでアートできました。月や太陽、風、鳥の声、川、草など普段でも見たり聞いたりしているはずのものが、音のない静けさの中で、自分に集中してみてみると、ありがたく、たくさんのものを受け取っていたのが気づけました。自分の内側にある様々な感情も同じようにあることを受け止め感謝し、これから過ごしていきたいと思います。
N.Aさん女性
食事がおいしかったです。自然のエネルギー(富士山)に癒されました。自分のペースで過ごせたのも良かったし、楽しかった。自分の気持ちにも向き合えました。
M.Hさん女性・50歳代
参加前から丁寧にコミュニケーションしてくださり、不安なく参加することができました。
フフ山梨のような自然いっぱい、富士山を見ながらアートできる環境はとても素晴らしいです。日常から解放され、自由にのびのびできました。
他の方とのコミュニケーションも楽しかったです。たくさん気づきを頂きました。
S.Jさん女性・60歳代
のんびり、ゆっくり、自分と対話ができた3日間でした。身体への問いかけから、大きな気づきを得ることができ、不思議さと”自分は守られている”を体感しました。時折、ふと湧く想い、自然の一部であることを改めて実感しています。無意識でつながってるんですね。これからの自分のテーマについて考えていきたいと思います。久しぶりのアート、楽しかったです。周囲の方を気にせず、自分の表現に集中することができたのも良かったです。
I.Nさん女性・40歳代
初めてアートリトリートに参加しました。よいタイミングで参加できてよかったです。日頃、仕事ややらなければいけないことに流されながら過ごしていて、自分を見失っていました。この3日間過ごせて、満足~まんぷく~。改めて自分とつながることで、自分らしさを客観的にみることもできて、体感もできたので日常にも活かしていきたいと思います。
A.Mさん女性・30歳代
あっという間に時間がすぎていった。また来たい!!アートで人の世界にも入れるのが本当にステキ。豊かさの根源だと思う。あと、最後のワークで、全体シェアでみんなのストーリーも聞きたかったな。
女性・30歳代
大地とエネルギーを感じて、みんなと出会えて嬉しかった。

その他・備考

合宿先は、箱根リトリートföre(フォーレ)
☆★小田急箱根高速バス「箱根ガラスの森」から送迎があります。バス停から歩く場合は10分程度です。
<行き:12/17(金)11:14着「箱根ガラスの森」より送迎予定>
<帰り:12/19(日)15:20発「バスタ新宿」行きに間に合うよう送迎予定>

受講にあたり

本コースは心理療法や精神疾患の「治療」を目的としたコースではありません。
受講者全員が安心安全な環境で学習するにあたり、下記に該当する方の参加はご遠慮頂く場合があります。

*精神疾患の病歴のある方、もしくは入院、通院中の方、投薬を受けている方
*宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘目的の方