親ゼミナール風景

  • 親ゼミナール風景1
  • 親ゼミナール風景2
  • 親ゼミナール風景3
  • 親ゼミナール風景4

未来創造塾

親ゼミナール

子どもへの関わり方を学びながら、
親子で「育つチカラ」が身につくゼミナール

「親が知っておきたい子どもへの関わり方」

子どもを自立させるために親が出来ること。
しなければならないことはなんでしょうか?
そして親がついやってしまいがちなこと。

ユング・エリクソン・アドラーなどの心理学、さらに
東洋思想を織り交ぜた独自プログラムによるメソッドや
エニアグラムタイプ理論を用い、800名以上のアート
ワークセラピストの育成や、子どもたちとの30年に渡る
野外活動の経験を持つ柴崎による親御さんのためのゼミナール

5つのテーマで学ぶ

親が知っておきたい子どもへの関わり方 
5つのテーマで学ぶ「親ゼミ」
単発参加でも学べますので、
興味のあるテーマにぜひお越しください。

この「親ゼミ」は子どもとの関わりだけでなく、
親自身の人間関係にとても有効な学びです!

どこから学んで頂いてもOKです!



自分軸で生きるHP

日程・カリキュラム

子どもの自立のための野外セミナーを30年続けている
柴崎だからお伝えできること

9月19日発売
柴崎嘉寿隆(NPO子ども未来研究所 理事長)監修  
旺文社より発売中

”親が知っておきたい大切なこと②”
〜自分で解決できるようになる〜友だち関係

 

 

 

東京2/20(水)10:00~12:00

「ビジョン」

描くことは心を育てます。まだ見ぬ未来を心に描くことでそのイメージは創造性に繋がります。
イメージと創造は、あらゆる問題を解決していく力となっていきます。
この回ではビジョンの力を体験的に学びます。

東京3/17(日)10:00~12:00

「問いかけ」

聞くこと、聴くことの重要性だけでなく、子どもに興味を持ち問いかけるという事を学びます。宿題やったの?いつまでにやるの?といった質問ではない、「問いかけ」の言葉がけで、子どもの自主性を引き出します。

東京4/21(日)10:00~12:00

「承認」

子どもは褒められる事で、自信を持ちます。さらに、周りからもらった自信だけでなく、子ども自身が自分を認め、自己肯定感を高めていくための、「承認」の言葉がけを学びます。

東京5/26(日)10:00~12:00

「子どもエニアグラム」*仲直りのしかた

エニアグラムは紀元前2500年の西アジアで始まった「タイポロジー(類型学)」。9つのタイプから自分のことを知り自己理解他者理解を深める理論です。この回では、子どものタイプを知りタイプにあった言葉かけを学んでいきましょう。
今回のエニアグラムのテーマは「仲直りのしかた」です。

東京6/16(日)10:00~12:00

「認めあう」

真の自立した生き方の理解とは、自分のためにいきることが、そのまま周りへの貢献につながることです。子どもたちは、それを関係性の中で体験的に学んでいきます。自立と同時に大切な「認めあうこと」の重要性について学びます。

 

東京7/14(日)10:00~12:00

「イメージの力」

絵本の児童文学はイメージの力を養います。子どもが自立していく際の心理不安は、親が埋めることのできないものです。この心理的隙間を埋め、問題に直面した時の対処能力を養う、ファンタジーの重要性を学びます。

講師

柴崎 嘉寿隆

柴崎 嘉寿隆

クエスト総合研究所代表
JIPATTディレクター(Japan International Program of Art Therapy in Tokyo Director)
NPO法人子ども未来研究所 理事長

クエスト・アートセラピスト養成講座講師
キッズ部門講師(子どもの発達段階に応じたオススメ絵本と児童文学)

エニアグラムのワークショップは20年以上続けており、受講生は述べ4000名を超える。また、子どもの自立に向けた野外活動キャンプをスタートしてから30年以上が経ち、子どもから大人まで多くの人との関わりを通した自己成長の場を提供し続けている。

バナー未来創造塾ロゴ350x80

著書:『自分セラピー/自分を好きになれる本』(KK.ロングセラーズ)
   『自分セラピー/幸せな自分に出会える本』(KK.ロングセラーズ)
監修: 親が知っておきたい大切なこと②『自分で解決できるようになる 友だち関係』(旺文社)

先生書籍

費用

受講費用:

1テーマ:3,240円(税込み)
COF会員:2,916円(税込み)

お好きなテーマ5つを選んで学ぶ!
全5回パック:16,200円(税込)のところ → 14,580円(税込)

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

*お申し込み後1週間以内の振込みをお願いしております。

《キャンセルポリシー》

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、講座開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。 
開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

クエスト総合研究所 スタジオ

〒141-0021

東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル5F

TEL:03-3779-1844

FAX:03-3779-2589


東急目黒線「不動前」駅 徒歩5分
JR山手線/東急目黒線/都営三田線/営団南北線「目黒」駅 徒歩12分

受講生の声

親ゼミナール1

1/23「承認」の感想をご自由にお書きください。

S.Wさん女性 40代
自分の気持ちを表現することの大切さを再確認出来ました。自分をまず承認するようにします。
I.Yさん女性 40代
子供に普段言っている言葉のクセに気づけた事で、自分の大切にしている価値観をしることが出来ました。
S.Sさん女性 40代
子どもだけではなく、自分にも周りの人にも承認の言葉を伝えることで力になるんだと感じました。言葉に出すようにしていきます。
S.Eさん女性 30代
考えながら受ける事が出来き楽しく学べました。スムーズに実践するのは難しいと思うのですが、少しづつできるように日々心掛けたいと思いました。
S.Nさん女性 40代
愛情の貯金したいと思いました。
S.Sさん女性 40代
「承認」について理解できた。生活の中に少しずつ取り入れて行こうと思った。まず親が自分を承認!
K.Tさん女性 30代
自分の感情を表現することが得意ではないので、承認するために自分の気持ちを伝える言葉の引き出しを増やしたいなと思いました。承認しているつもりでしたが、それは評価でしかなかったことと気づけて良かったです。

12/12「子どもエニアグラム」の感想をご自由にお書きください。

H.Aさん女性 40代
タイプを知るってとてもおもしろかったです。自分のタイプをもっと深く知りたいので今度参加したいです。改めて自分と上の子のタイプが似ていてびっくりしました。近すぎるからこそぶつかることも多いとわかりました。
T.Aさん女性 40代
とても有意義な講座でした。もっと勉強して自己分析してみたいです。自分とタイプが違う人とは話し合うことが出来て、タイプの違いを実感できました。子どものことを理解する一つの手段として利用していきたいです。
K.Aさん女性 30代
子どもが起こした事に対して自分がどう反応するかは、あまり考えてなかった気がするので、人と関わる時の自分にも目を向けてあげようと思いました。
村田陽子さん女性 40代
子どもの理解できないことがあり、すごく悩みに感じ始めた頃だったので、このように文字で伝えてもらえるとなるほど!と納得しながらもこういうことか!と理解することで自分が気楽になるな。と受け止められる気がしました。

11/21「決める」の感想をご自由にお書きください。

O.Aさん女性 30代
子どもの決める力を育てるために親の軸・価値観をしっかり持つ大切さがよくわかりました。自分の価値観を振り返り自覚したいと思います。一緒に考える時間も作ってみたいと思います。
O.Aさん女性 40代
とても楽しかったです。「決める」ことがどんな事なのか改めて自分の心に落とし込むことが出来ました。
子どもに「決めさせる」ことはよくありますが、その瞬間の私自身のありようは、凄く中途半端だったかも・・自分だからこその関わりを子どもたちとの間で作り出せたらいいなと思います。
村田陽子さん女性 40代
決めるの「決」の意味を知り、深さに驚きました。自分をずっとないがしろにしてきたので、母となり子ども育てることが、私にとっては自分の存在を認めてもらっているのかなぁと感じました。決める習慣を意識していきたいです。「決める」習慣を意識していきたいです。
K.Aさん女性 30代
子どもと一緒に「考える時間を作る事」を家に帰ってやりたいと思いました。毎日「やる?やらない?」を選ばせる事はあるけれど、もう少しじっくり話し合っていきたいです。
H.Hさん女性 40代
「選択」と「決定」の違いが大変勉強になりました。「決めた」あとの「選択」はちゃんと責任もてますね。仕事に対しての考え方にもとても活かせると思いました。「子どもの決定をちゃんと受け止める」やってみようと思います。

10/24「問いかけ」の感想をご自由にお書きください。

T.Wさん女性 30代
子どものためと思って参加しましたが、自分が大切にしたいものを見つけるような時間でした。
H.Kさん女性 40代
とてもとても心に響くことばかりの2時間でした。日々子どものとの関わりでわかってはいけれど聴けていなかったと。具体的にどんな言葉を子どもにかけていけばいいか。問いかけの言葉のコツをたくさん学べたので実践できたらいいなと思います。
S.Sさん女性 50代
問いかけ 難しいです。子どもがいくつになっても、その子の気持ちを引き出す言葉かけは大切だと改めて考えさせられました。
M.Kさん女性 40代
わかりやすい講座でした!知り、実践していくことが大変なのですが・・
楽しんで観察してみたいと思います。

その他・備考