2019/9スタート 親ゼミナール

第四回 実現するために

T.Aさん30代 女性
子どもが自分で決めることへの親の覚悟。突き放すのではなくサポートしていく事。ハッとする気づきが多く、とても有意義な時間でした。自分が今までいかに他人軸で生きていたかということにも気づきました。ありがとうございました。
N.Mさん30代 女性
決めると選ぶは違うということなるほどでした。自分が「私はどうしたいのか?」なども良く考えてみようと思います。今回もとてもよい話しが聞けてうれしいです。
I.Hさん40代 女性
「決める」ということが、自分にとっても子どもにとっても重要なことで重大な営みであるということに強く感銘を受けました。

第三回 アートによるコミュニケーション

T.Yさん女性
子どもの役でアートをしてシェアすることで久々に客観的に子どもの気持ちを体験出来て良かったです。(自分の)子どもの事でも、クラスの事でも気づきがあった。子どもの「今」にもっと一緒に居てあげようと思った(先にを見ての会話が多かった)わかっているようでわかっていないことたくさん。学ぶ時間って大事だな。。
S.Nさん女性
ちょうど3歳半になった息子と絵を描く機会もあるので活かせればと思います。わかっているつもりでも改めて学ぶとおもしろかったです。
U.Aさん女性
絵を使って子どもとコミュニケーションを取る時子どもはどう思っているんだろう?というのが体験出来てイメージが広がった。ストーリーを聞いて共感するだけでこんなに楽しいとは思いませんでした。
N.Mさん女性
アートによるコミュニケーション とても楽しく考え深いお話が聞けて受講してよかったです。子どもと早速やってみたいと思います。

第二回 イメージの力

I.Hさん女性 40代
想像力を育むことが人の成長に苦難を乗り越えるのに大切な力とは目からウロコでした。ファンタジーの本、子供も私もこれから色々読んでみたいです。
松井梨花さん女性 30代
ためになる本の紹介を沢山頂いて、知らない本ばかりで驚きました!私が持っているイメージだけの押し売りはしたくないので、イメージの力を借りながら子どもなりの価値観を育っていってもらえたらいいなと思います。
H.Tさん女性 40代
価値観、観念は親の価値観にとても強く影響を受けることに怖さを覚えました。ちがうかもしれないの視点を持ち続けて、中立、寛容であるかを意識しながら新しい価値観をみに付け、その過程をつぶさに子どが感じながら、子供が自分軸をしっかり育ててくれたらいいなと思いました。
O,Yさn女性 40代
とっても楽しかったです!先生が生き生きと楽しそうに語ってくれるのもよかったです。ファンタジーの世界が心の中を豊かにしてくれること、現実を見る見方をさらに広く深くしてくれる世界をこれからも楽しんでいきたいです。自分が主宰している子どものクラスや生活にも活かしていきたいです。

第一回 人とのつながり方

M.Rさん30代 女性
冒頭の「本当はなにがしたいのか?」の問いかけでハッとしました。これまでにこの事をあまりよく考えてことがなかったように思いました。
ママ友や義両親などブレる要素が多くなっていく中で、自分のために、子どものために何を大事にするかしっかり考えていきたいと思います。
S.Aさん30代 女性
最近の子どもとの関わりの悩みと内容がドンピシャでした。とにかく問いかけと承認は練習あるのみですね。葛藤しながら成長するというキーワードに勇気がもらえました。
A.Hさん女性
自分はいつも話すより聞くことが多く、話すことに苦手意識があるけれども、気持ちを伝えれられるよう頑張ろうと思った