2020/5スタート 親ゼミナール

第四回「実現するために」感想を教えてください。

T.Hさん女性
子供との生活の参考にしようと親ゼミナールに参加しましたがいつも自分自身の気づきや助けになります。
ありがとうございます
S.Tさん女性
「決める」って、かなりのエネルギーをつかうし、逃げ出したくなることもあるけれど、自分で決めるって大事だなって思います。クエストに出逢わなかったら、今でも自分で決めることをせずに
周りのせいにして生きていたんだろうなって思います。
決める時は、かなり大変なのに、(なんであの時こんなことを決めるのにずーっと思い悩んだんだろう!?)と不思議な時もあったりします。
なんでこんなに苦しいんだー!!ってその時は思うんですが。
その思い悩んでいる時間が大事なんですね。
もんもんとしている時間を早く終わらせたいけれど、その時間が大事だったんだ~と。
Y.Nさん女性
これまでの回も振り返ってくださり、受容、承認、イメージの力、自立の関係が分かりとても納得し
ました。
人数も少なく、個別の話を聞いてくださりながら、それに合わせた「実現する力」の核心をつかんで話してくださるので現実味もあり、分かりやすかったです。
決めるという力には覚悟が必要だということ、また決める子供たちを見守る私たちにも覚悟が必要な
ことも学び、大切な姿勢だなと感じました。

第三回「アートによるコミュニケーション」感想を教えてください。

H.Hさん女性
線だけでも、ものがたりが広がっていくことを自分がやってみることが面白かった。
他の方のものがたりも、それぞれに自分と重ねあわさる部分もあったようで、興味深かった。
その時々で、自分がどのような型に偏っていたり、傾向がみれるかがわかるようになった。
それがわかるだけでも、少し客観的に自分をみることができるようになるかと思う。
なにげない時に、アートでのコミュニケーションもとっていこうと思った。
自分の課題というワードが心に残った。
T.Eさん女性
子供への接し方の参考になりました。アートワークも気持ちよかったです。
I.Hさん女性
今までの自分の子育てについて振り返ることができました。自分の理想の押し付けをしていたな
ぁ、、、と。
また、反抗期にはいった息子も、心身の成長に毎日葛藤しているんだという気づきもありました。出
来るだけ承認していけるよう努めたいです。
生々しく生きていいという先生の言葉にホッとしました。今できることを、やっていく、生きるとは
そういうことだとも励まされました。

第二回目「イメージの力」感想を教えてください。

I.Hさん女性
絵本のもつ力を改めて実感させられました。もっと子供にも自分にも活用したいです。
はてしない物語は、絶対読みたいです。柴崎先生の話に引き込まれ、あっと言う間の二時間でした。
H.Hさん女性
とても面白かったです! 2時間ほぼ先生のお話しでしたが、あっと言う間でした。
貴重な推薦図書の資料までいただきありがとうございます。
娘が1年生の時からなにげなくはじめた図書ボランティアの読み聞かせにはまり、5年になりました。
ようやく読み聞かる絵本を選ぶ大切さに気づいた最近、とてもためになりました。
S.Tさん女性
先生が40代の頃からファンタジーを読むようになったとおっしゃっていたので、物語系は苦手だけど読みやすものから
まず手にとってみれたらなと思いました。
T.Eさん女性
絵本、ファンタジーにあるある心への影響力を知ることができました。本を選ぶ際にとても参考になりました。
また自分も読んでいきたいと思います。

第一回目「人とのつながり方~問いかけと承認~」感想を教えてください。

H.Hさん女性
承認について、今まででも学ぶ機会はあり、頭に入ってはいるはずだけれど、実際の問いかけは・・あまり日常的には使えてなかったので今回の親ゼミナールで大事なポイントがわかりやすいワードで再確認できたので、心にとめて「問いかけ」「承認」の言葉をかけていきたい。
やっぱり、しばしばのお話の伝わり方が分かりやすかったです。が、自分のことに当てはめて考えてみると、言葉が思い浮かばなかったり・・ 理解・行動を繰り返していきたいと思った。
S.Tさん女性
質問を問いかけに変える練習がとても難しかった。
答えはないのかもしれないけれど、つい行動させる誘導させるものになりがちだなと思った。
考えていると喋れなくなるな・・・。どうしても、この質問を問いかけに変えるとしたらふさわしい答えを知りたいと思ってしまう
I.Hさん女性
自分の日頃の言動を振り返ることができました。質問責めでした、、、?こどもに興味をもった問いかけは、すぐには難しいですが、少しずつ練習していきたいです。自分の心があたたかくなるような問いかけという先生の言葉が一番グッときました。そんなお母さんになりたいと思いました。。
M.Aさん女性
とても解りやすく、実生活に結びつけ易い内容で、とてもためになりました。
「質問」と「問いかけ」の違い等、まだ自分の中で100%咀嚼できていない部分もあるので、先生が仰っていた様に日々の生活の中で意識しながら、是非定着させたいと思っています。(今まだ子供が小さいこの時期にこの講義が聞けた事にも感謝!)

O.Kさん女性
承認については、ワークをしてみて言葉の言い換えがとても難しいことを実感しました。
私は、元々褒めることが苦手です。なので、逆に承認をすることを、練習していくことがしやすいのかもしれないと思いました。
『子供を主として自分の思いを伝えていくこと。』
自分の気持ちにもしっかり寄り添いながら、子供を承認していくことができる人になったら、子供がキラキラし、私自身も心が温まりそうです。実行していきます。
大人も子供も、対等な関係で接するには、どんな言葉がけが大切なのかを学ぶことができました。

オンライン講座はいかがでしたか?

M.Aさん女性
初めてのZoom利用だったので不安がありましたが、丁寧なフォローのお陰で全く問題ありませんでした。
I.Hさん女性
クエストのスタジオで受講しているのと同じような満足感です。ペアで個別に話せる方法もいいなぁ、と思いました。
映像や音声は大丈夫でした。

移動時間のロスなく、自宅で学べるのは、有り難いです。
スタジオで講義を受けるのと、大きく違う感じはしていません。(勿論対面の良さはありますが)音声画像も問題なく、オンライン環境は快適でした。
S.Tさん女性
遠くからでも参加できるのが心底ありがたいです!!