フォトアートセラピー講座風景

  • フォトアートセラピー講座風景1
  • フォトアートセラピー講座風景2
  • フォトアートセラピー講座風景3
  • フォトアートセラピー講座風景4

クエストアートセラピー学院

フォトアートセラピー講座

さまざまな写真を通して、改めて自分の存在に意識を向けていきます。
自分が「どう在りたいか」を見つけていくセッション。

「自分の存在」

「あ、」と心が動き、シャッターを押し、写し出された写真を見る。そんなプロセスを繰り返すだけで、自分という存在がどんどん明確になっていく不思議さを体験していきます。
 
写真は、自分の内側と外側の世界をつなげてくれるツール。写真と仲良くなればなるほど、自分の存在が色濃く、輪郭を強めていきます。
 
写真の技術は問いません。
スマホでも、一眼レフでも、コンパクトカメラでも、どんなカメラでもOKです。
 
 

目指すところ

・写真のプロセス(撮る・見る・アートする・話す)を通して、
 自己理解を深める
・自分や他者を認める力を育てる
・自己表現を楽しむ
 

syoseki-makiko2

日程・カリキュラム

時間はすべて13:00〜17:00

東京6/16(土)

「視点」が作る自分の世界

  • 同じテーマで撮った写真を通して、自分らしい「視点」や「世界観」を探っていきます。
    さらに、今自分に必要な新しい力を見つけていきます。
東京7/15(土)

他者の視点がつくる自分

  • この世界には「自分」と「他者」が存在します。
    ここでは、他者の視点の中にいる自分を体感していきます。
    セルフイメージと他者からのイメージの相違。
東京8/19(日)

自動的な自分 作偽的な自分

  • 自分で知っている「自分」の枠を超えていきます。
    気づいていなかった自分の中にこそ、
    今の自分に必要な力が眠っているのかもしれません。
東京9/17(土)

セルフポートレート ~自分との対話~

  • セルフポートレートに通して、自分を解放し、自分と向き合い、自分を再構築する、
    そんなプロセスをたどりながら、新たに自分自身と出会いっていきます。
東京10/8(月祝)

パラダイムシフト

  • 写真を通して受け取ってきた、あなたの中にある「世界観」。
    あなたの世界を表現をすることで、そこに新たな変容が起こります。

講師

大橋 牧子

大橋 牧子

アートワークセラピー講座
/アートサポートコース・アートアウェアネスコース 東京校 講師
アートセラピー初級認定講座講師
フォトアートセラピー講座講師
キッズ部門講師(クラスづくりと承認 )
親子のアートセラピー教室「心のアトリエ(幼児&親)」主宰

(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
NPO法人子ども未来研究所理事
早稲田大学 教育学部卒

ブログ:視点を遊ぶ

著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~』(BABジャパン)
syoseki-makiko

費用

受講費用:

48,600円(税込)

クエスト受講生・卒業生45,900円(税込)
ファシリテーター登録者43,200円(税込)

※クラス中やクラスとクラスの間で用意して
いただく写真(フィルム代及び現像費)を除く材料費

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

キャンセルポリシー

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

クエスト総合研究所 スタジオ

〒141-0021

東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル5F

TEL:03-3779-1844

FAX:03-3779-2589


東急目黒線「不動前」駅 徒歩5分
JR山手線/東急目黒線/都営三田線/営団南北線「目黒」駅 徒歩12分

受講生の声

フォトアートセラピー(13期)

受講した感想をお聞かせください。

Y.Nさん
人はそれぞれ違う視点だからおもしろいし、気づくことも多い。自分の写真はやっぱり自分が出るし、意識下で気づいていなかった部分も見せてくれた。さすがな問いかけで私の思いを引き出してくれるmackey先生、共に楽しみ気付きをたくさんくれた仲間たちに感謝です。
N.Jさん
何気なく(ねらうわけではなく)撮った写真、ぼけていても、どんな写真にも、自分(その時の)が表れていることが面白いなあ・・・と思いました。
H.Sさん
一つ一つの写真は撮った場所も天気も気持ちもバラバラなのに、その中に通底するものが必ずあることに驚かされました。それも「一つのテーマ」に基づいて撮った一連の写真同士だけでなく、全くテーマも意図もなく撮った写真同士にも言えることに気づいて、ますます感心しました。他の方々の写真を見ても、やはりそれぞれ通底する価値観を読み取ること(それも如実に)ができて、それもまた新鮮でした。人との縁とか、ご家族とか、今の暮らしとか・・・そうやって他人を大切にするのか・・と納得するきっかけになりました。
M.Kさん
言葉に傷つくことが多いので、写真は私にはとても良い表現方法の一つだなと・・・これからも写真を楽しんで撮ろうと思いました。
N.Aさん
いい時間でした。機会があれば、また受けたいです。(自分に優しい時間)撮った写真を楽しんだり、味わうことで自分の気持ちに気づいたり、また、自分以外の人から感じた印象を伝えてもらうことで、自分では気づかないことに気づいたり、自分の良さを知ることが出来ました。とてもおだやかで優しい時間でした。
K.Aさん
クエストに通い始めて15年、やっとこの講座に辿り着くことができました。「私は私のことが大好きである」というのが、思考や一時の感情ではなく、体の中に芽生えた感覚があります。この感覚を手に入れることが出来たのは、すっごくすっごく重要な事だと思います。
今回のフォトのクラスを一緒に過ごすことが出来た皆の視点や世界も新鮮でとても楽しかったし、私が知っている世界も、回を増すごとに愛しいと思える感じになっていきました。
写真を撮るのも撮られるのも、何だか苦手だなと思う自分から、写真を撮って自分の見えている世界をあらためて見るって楽しいかも!!という自分になりました。
S.Mさん
この5ヶ月で自分の新しい視点が増えたなと思いました。様々な写真の体験から、これはダメって思いこんでいたものが消えて、見るもの、感じるもの、言葉、いろいろなものが自然に受け止められるようになった感覚があります。今まで拒否していた自分も受入れられるようになり、心が穏やかな時間が増えたような・・・。今、とってもリラックスしています。これからも自然体でいられたらいいな。
I.Kさん
今回は今の自分の振り返りや仕切り直し、今の自分の確認をしに来た感じでした。ここ2~3年(今も)環境も生活も人間関係も変わったり、こじれたり、何だかグチャグチャしていたので、「自分」を再確認して、また「結構、自分のこと好きかも」って思えてうれしかったです。写真を通して、自分の周り、自分自身を見ることができてよかったし、今回のクラスの仲間も沢山の事を教えてくれる人たちでした。

その他・備考

初回の持ち物

●渋谷駅ハチ公周辺の写真をフィルム1本分(24枚ほど)撮りきり、すべて現像して(ピンボケなど失敗と思われるもの含む) お持ち下さい。

●周辺であれば何を撮るかは自由です。

●デジタルカメラを使用した場合も、写真は選ばず必ずすべて現像してお持ち下さい。