クエストアートセラピー学院

フォトアートセラピー講座

写真は、自分の『視点』を教えてくれます。
自分が世界をどう見ているのか。
その『視点』はあなたの今の人生、世界をつくり出しています。写真を通して、〈 自分がどんな世界にいるのか 〉を受け取り、さらに〈 自分がいたい世界 〉をつくり出す一歩を踏んでいきます。

写真の技術は一切問いません。
写真が苦手という方もどうぞ。
カメラは、スマホでも一眼でもなんでも構いません。
お好きなものでご参加ください。

 

目指すところ

・自己理解を深める
・自分の視点を知る
・個性を発見する
・自分や他者を認める力を育てる
・自己表現を楽しむ

 

講座申込者への特典

・講師 大橋牧子著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK』(BABジャパン)プレゼント!

日程・カリキュラム

定員:10名
*ありがとうございました。満席となりました*

東京6/16(日)13:00~17:00

「視点」がつくる自分の世界

  • 同じテーマで撮った写真を通して自分らしい「視点」や「世界観」を探っていきます。さらに、今自分に必要な新しい力を見つけていきます。
東京7/21(日)13:00~17:00

他者の視点が作る世界

  • この世界には「自分」と「他者」が存在します。ここでは、他者の視点の中にいる自分を体感していきます。
    セルフイメージと他者からのイメージの相違。

     

東京8/12(月祝)13:00~17:00

自動的な自分、作為的な自分

  • 自分で知っている「自分」の枠を超えていきます。
    気づいていなかった自分の中にこそ、今の自分に必要な力が眠っているのかかもしれません。
東京9/23(月祝)13:00~17:00

セルフポートレート~自分との対話~

  • セルフポートレートを通して、自分を解放し、自分と向き合い、自分を再構築する、そpんなプロセスをたどりながら、新たに自分自身と出会っていきます。
東京10/14(月祝)13:00~17:00

パラダイムシフト

  • 写真を通して受け取ってきた、あなたの中にある「世界観」。
    あなたの世界を表現することで、そこに新たな変容が起こります。

 

 

講師

大橋 牧子

CiiAT Clinical Art Therapy Diploma取得アートセラピスト
マスターアートワークセラピスト (内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定)
クエスト・メンタルケア相談士
NPO法人子ども未来研究所理事

親子のアートセラピー教室「心のアトリエ(幼児&親)」主宰
HP:https://www.cof.or.jp/class/palette/ 
Instagram: https://www.instagram.com/kokorono_atorie/

*20年にわたり、親子のアートセラピー教室を主宰。
障害者生活支援センターや放課後支援教室、就労支援施設等でもアートセラピーを提供してきた。
また、フォトアートセラピーの分野を確立し、大学や幼稚園等での活動も広げている。


早稲田大学 教育学部卒



著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~』
(BABジャパン)

syoseki-makiko

費用

受講費用:

49,500円(税抜価格:45,000円)

クエスト受講生・卒業生46,750円(税抜価格:42,500円)
ファシリテーター登録者44,000円(税抜価格:40,000円)

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

※事前にお振込みをお願いします。尚、振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。

キャンセルポリシー

お支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の1週間前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。

アクセス

クエスト総合研究所 白金台スタジオ

〒108-0071

東京都港区白金台4-7-4 白金台STビル3F

TEL:03-5795-1844

FAX:03‐5795‐1238


東京メトロ南北線、都営三田線「白金台駅」2番出口から徒歩1分
都バス品93 大井競馬場-目黒駅、東急バス98 東京駅南口-等々力操車所「白金台駅前」下車1分
JR目黒駅から徒歩15分

受講生の声

フォトアートセラピー(19期)

受講を終えた感想をご自由にお書きください。

T・Mさん
個性的だけど、とても温かいクラスで、5か月間クラスに行くのが楽しみでした。
仕事やSNS用の写真と異なり、ピンボケや構図を全く気にせず、自分の好きなように写真を撮る体験がとても新鮮でした。
また、写真をシェアした際、上手に撮れたと思っていたものよりも、失敗した写真や適当に撮った写真の方を「好き」と言ってもらえたことが多く、自分をまるまる受け入れてもらえた感じがして、とても嬉しかったです。
そして、フォトのクラスを通して、「自分の世界って面白いな」と思えるようになりました。自分で自分の世界を好きになれば、恐れずに外へ自分を発信できるような気がするので、もっともっと自分の世界を楽しみたいと思います。
S・Jさん
毎回新しい自分と出会えた、気づけた、とっても温かくて穏やかなワクワク感に満ちた、とても楽しい時間でした。あっという間の5か月間でした!!
「撮影者のエネルギーを写真を通して感じることが出来る=写真は撮影者のエネルギーを放っている」のですね。とても驚きました。
「写真」は、風景や場面の記録・思い出として取り、撮ったものを表面的に見ていただけだった私にとって、「写真」が放つものを感じ取るという体験は、とても新鮮で、写真の見方、向き合い方が変わりました。
自分のことを自分で観て感じ、参加者からのシェアも加わり、自分のことを客観的に、かつ多角的に捉えられるようになりました。より自分のことが好きになり、自分の人生を楽しんでいこう!!と強く思えるようになりました。
また、参加者間のシェアも庵ろな面で大きな気づきを与えてくれました。みなさん感性豊かな素敵な方々で、とても楽しかったです。
M・Jさん
写真の力と参加者(仲間達)とで、自らを客観的視点で肯定的に見つめ直す時間でした。
感情や心のヒダが、写真を通して現れ、それを言葉によって認識する行為の連続でした。
互いの直観力により写真の表層から様々なことを読み取り伝え合う。
有意義で刺激に満ちた時間でした。
善意と肯定を前提とする会であることで、安心感と居場所が確保された心地よい空間でした。
何が得られたか、
1.これまでの生活でのつまずきに気が付き、そのことにより自分に自信が着きました。
2.成果を求めながら結果に左右されず努力を継続することがカッコイイ、そんな生き方がしたいと思えたこと。
F・Aさん
写真を撮るのは苦手で、たまにしか撮らないのですが、クラスでは純粋に楽しく、写真を味わうことができました。
他の方からの印象も自分の中では新しいもので、とても嬉しかったです。
写真や、出会えた仲間を通して、自分の声を受け止めることができて、自分のことが好きになれました。
N・Mさん
今回2回目の体験でした。昔と変わっていない自分を感じたり、どんなことが好きか、どんなことにときめくか、改めて自分と向き合えた感じです。
「ユニーク」「おもしろい」という言葉をたくさんいただき、やっぱり私ってそうなんだなと思いました。
また人とつながることもできて、嬉しいです。
D・Mさん
5回のフォトアート、大変楽しく参加させて頂きました。
人生の変わり目に、写真を通して自分の内面をさらけ出し、シェアできたことで、すごく自分という人間を認め、前向きにがんばろう、実行していこうという強い意識を持つことができました、
仲間にも恵まれ、とてもよい講座でした。またいつか参加したいと思います。
藤松文香さん
改めて、ひとりひとり違うんだなぁというのがたくさん感じられた時間でした。
違うことの豊かさがたくさん味わえて、大満足です。
自分の世界も、他の人の世界も大事にしたいなぁと、じんわりあったかい気持ちになりました。あったかい時間をありがとうございました。

その他・備考

<初回の課題>

渋谷駅ハチ公周辺の写真を20枚程撮り、すべて現像して(ピンボケなど失敗と思われるものも)お持ち下さい。
周辺であれば何を撮るかは自由です。
(カメラは何を使用しても構いません)

<講座申込者への特典>

講師 大橋牧子著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK』(BABジャパン)プレゼント!