フォトアートセラピー講座風景

  • フォトアートセラピー講座風景1
  • フォトアートセラピー講座風景2
  • フォトアートセラピー講座風景3
  • フォトアートセラピー講座風景4

クエストアートセラピー学院

フォトアートセラピー講座

さまざまな写真を通して、改めて自分の存在に意識を向けていきます。
自分が「どう在りたいか」を見つけていくセッション。

「自分の存在」

「あ、」と心が動き、シャッターを押し、写し出された写真を見る。そんなプロセスを繰り返すだけで、自分という存在がどんどん明確になっていく不思議さを体験していきます。
 
写真は、自分の内側と外側の世界をつなげてくれるツール。写真と仲良くなればなるほど、自分の存在が色濃く、輪郭を強めていきます。
 
写真の技術は問いません。
スマホでも、一眼レフでも、コンパクトカメラでも、どんなカメラでもOKです。
 
 

目指すところ

・写真のプロセス(撮る・見る・アートする・話す)を通して、
 自己理解を深める
・自分や他者を認める力を育てる
・自己表現を楽しむ
 

syoseki-makiko2

日程・カリキュラム

東京6/22(土)13:00~17:00

「視点」が作る自分の世界

  • 同じテーマで撮った写真を通して、自分らしい「視点」や「世界観」を探っていきます。
    さらに、今自分に必要な新しい力を見つけていきます。
東京7/27(土)13:00~17:00

他者の視点がつくる自分

  • この世界には「自分」と「他者」が存在します。
    ここでは、他者の視点の中にいる自分を体感していきます。
    セルフイメージと他者からのイメージの相違。
東京8/24(土)13:00~17:00

自動的な自分 作偽的な自分

  • 自分で知っている「自分」の枠を超えていきます。
    気づいていなかった自分の中にこそ、
    今の自分に必要な力が眠っているのかもしれません。
東京9/16(月祝)13:00~17:00

セルフポートレート ~自分との対話~

  • セルフポートレートに通して、自分を解放し、自分と向き合い、自分を再構築する、
    そんなプロセスをたどりながら、新たに自分自身と出会いっていきます。
東京10/14(月祝)13:00~17:0

パラダイムシフト

  • 写真を通して受け取ってきた、あなたの中にある「世界観」。
    あなたの世界を表現をすることで、そこに新たな変容が起こります。

講師

大橋 牧子

大橋 牧子

クエスト・アートセラピスト養成講座講師
アートセラピー初級認定講座講師
フォトアートセラピー講座講師
キッズ部門講師(クラスづくりと承認 )
親子のアートセラピー教室「心のアトリエ(幼児&親)」主宰

(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
NPO法人子ども未来研究所理事
早稲田大学 教育学部卒


17年にわたり、親子のアートセラピー教室を主宰。障害者生活支援センターや放課後支援教室、就労支援施設等でもアートセラピーを提供している。
また、フォトアートセラピーの分野を確立し、大学や幼稚園等での活動も広げている。



著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~』
(BABジャパン)

syoseki-makiko

費用

受講費用:

48,600円(税込)

クエスト受講生・卒業生45,900円(税込)
ファシリテーター登録者43,200円(税込)

※クラス中やクラスとクラスの間で用意していただく写真(フィルム代及び現像費)を除く材料費込み

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

*キャンセルポリシー*
支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

クエスト総合研究所 スタジオ

〒141-0021

東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル5F

TEL:03-3779-1844

FAX:03-3779-2589


東急目黒線「不動前」駅 徒歩5分
JR山手線/東急目黒線/都営三田線/営団南北線「目黒」駅 徒歩12分

受講生の声

フォトアートセラピー(14期)

受講した感想をお聞かせください。

U.Kさん女性・20代
インスタントカメラって新鮮で、みんなの声と音楽ですごく素敵なものを見れて楽しかった。セルフポートレートは衝撃的だったけれど、やっているうちにはまっていた。ここでみんなの写真を見て、自分の姿を恥ずかしいと思わなくなって、見てもらえることが快感でした。少しだけ自分のことを好きになれたかな。
I.Kさん男性・40代
ここしばらく環境が変わりグチャグチャしていましたが、この講座で改めて「自分」を再確認できて、また「自分のこと好きかも」と思えるようになりました。
自分の振り返りとこれからの一歩を見つめる機会になりました。
A.Aさん女性
参加してよかった!の一言です。
セラピーという意味でも、撮っている時間、撮った後で写真を眺めている時間、感想をシェアしている時間、すべてがセラピーでした。
5回の講座に来るうちに、自分と向き合うこと、日常を大切にしてみたいという気持ち、それから、他の人たちを愛しいと思う気持ちが膨らみました。
A.Mさん女性・40代
とても豊かな時間でした。自分としては、他の人も同じように撮っていると思っていたけど、全然違う視点なのだと写真として残っていくからこそ気づけるものだと思いました。また、私はかなり個性的なのだということをなかなか受け入れることができなかったけど、写真という物的証拠があったので、今回は素直に受け入れられました。これからは個性を生かしていきたいと思います。
T.Yさん女性
昔から漠然と好きだった写真を大好きになりました。参加メンバーも個性的で楽しかったです。自分の内面と向き合う作業をこんなに楽しくできることにビックリしました。これからも写真と楽しく、もっと深く付き合っていくのが楽しみです。うまく気持ちが表現できないけど、来てよかった!これにつきます。
K.Aさん女性・30代
「私は私のこと大好きである」というのが、思考や一時の感情ではなくて、体の中に芽生えた感覚があります。
この感覚を手に入れることができたのは、すっごくすっごく重要なことだと思います。
そして、一緒に受講した仲間の視点や世界も新鮮で、とても楽しかったし、私が見ている世界も回を増すごとに愛しいと思えるようになりました。
M.Sさん女性
写真の持つ可能性、人の個性、表現力、すべてについて予想以上の驚きがありました。
写真1枚にも、その人のものの見方、考え方、また潜在意識などがいっぱい詰まっていることがとても面白かったです。
M.Yさん女性
私は今まで「見られる」ことをとても怖いと感じていました。人から自分に向けられる視線を気にして、縮こまって生きてきたような気がします。でも、この講座で、写真という素材を通したら、怖くはなく、むしろ安心感があって、自然にいられる私がいました。
毎回メンバーと会う楽しみ、写真を撮る楽しみ、シェアをする時間、アートをする時間、その一つ一つが宝物であり、ギフトでした!

その他・備考

初回の持ち物

●渋谷駅ハチ公周辺の写真をフィルム1本分(24枚位)撮りきり、すべて現像して(ピンボケなど失敗と思われるもの含む) お持ち下さい。

●周辺であれば何を撮るかは自由です。

●デジタルカメラを使用した場合も、写真は選ばず必ずすべて現像してお持ち下さい。
(カメラは何を使用しても構いません。)