クエストアートセラピー学院

クエストでは、アートセラピーに関する講座やワークショップをご用意しています。

本格的に学び、現場でアートセラピーを活かしたい、仕事にしたい方のための「資格取得講座」は国内資格だけでなく、日本ではクエストでだけ取得できる国際基準を満たした資格があります。
また、アートセラピーのことを知りたい、体験したい、日常に活かし楽しい時間を過ごしたい方には「短期講座やワークショップ」をご用意しています。

何からはじめたらいいか迷われている方は、お気軽にお問い合わせください。

アートセラピー学院について

1998年に、日本国内でアートセラピーの学びを提供するスクールをスタートしました。
以来、学院を卒業し、アートワークセラピストの認定を受けた有資格者は700名に及びます。
卒業生と共に国内では馴染みのないアートセラピーを提供する場を数々創出してきました。

「アートの力を社会や自分の人生に役立てる」
そんな想いで海外のスクールとのパートナーシップを持ち、活動を続けています。

 

 

学院長のご挨拶

もう30年以上前になりますが、精神科クリニック内でアルコール依存症、うつ病、統合失調 症の患者さんのアートセラピーグループを10年以上担当していました。アートに取り組む患者さんたちが、みるみる健康に近づく様子を目の当たりにし、「健康な人たちにも、予防や成長目的にアートセラピーは役立つ」と確信したのを覚えています。

1995年、クエストアートセラピー学院を創立し、今日まで、1000人ちかくのセラピストを育成してきました。

心理療法(セラピー)は多数ありますが、言葉にしにくい悩みの根っこを「可視化」できるのはアートセラピーだけです。でも、誰もが扱えるアートだからこそ、適切な理論、実技、現場経験といったトレーニングは必須です。クエストの卒業生が作りだしている現場は本当に素晴らしく、それこそが私のやりがいでもあり、誇りです。

2013年にカナダ アートセラピーアソシエーション(CATA)の副代表に認められ、日本で臨床アートセラピストを養成する認定を受け、すでにスタートしています。日本ではクエストアートセラピー学院だけが、このアートセラピーディプロマを取得できるスクールです。

アートが健康を担うのがあたりまえの時代になるまで、もうひと頑張りします。

 

クエスト アートセラピー学院長
柴﨑 千桂子


1996年~2012年医療法人榎会榎本クリニック(精神科)でアートセラピストとして12年非常勤勤務。
1996年・1997年 アウトサイダーアート展
順天堂大学病院・聖路加国際病院小児病棟内アートセラピー従事
調布市立精神障害協同作業所「リフレッシュ クラブ」運営委員アドバイザー
芸術療法学会会員。精神衛生学会会員。
2015~ 高野山大学大学院非常勤講師
NPO法人子ども未来研究所理事
2013 Canadian International Institute of Art Therapy 名誉クリニカルアートセラピー修士授与


著書

「アートセラピーワークブック・ワタシらしさが花ひらく」BABジャパン/「セルフセラピーカード」クエスト総合研究所/「アートセラピーイメージ描画法相談士」全3巻 クエスト総合研究所/ 監修「心を整えるマンダラぬり絵」著者スザンヌ・F・フィンチャー エクスナレッジムック