柴崎 千桂子しばさき ちかこ

クエストアートセラピー学院長
Canadian International Institute of Art Therapy 名誉アートセラピー修士
Canadian International Institute of Art Therapy クリニカルアートセラピーディプロマ取得

聖心女子大学 人間関係学科卒

クエスト・アートセラピスト養成講座講師
アートセラピストが提案する「すぐに使えるカウンセリング技法講座」講師
キッズ部門講師(子どもの描画分析 PTSD症状のケーススタディ)

2019年日本健康科学学会第35回学術大会 
テーマ「アート・デザインと健康」
柴崎千桂子 講演「アートセラピーの現状と挑戦」
保養とセルフケアを目的としたアート表現による場の必要性」の講演をしました。
日本健康科学学会第35回学術大会抄録集 Vol. 35, No3 (2019)

著書:『ワタシらしさが花ひらく~アートセラピーワークブック~』(BABジャパン)
『心を整えるマンダラぬり絵』(エックスナレッジムック)

syoseki-chikako まんだら

1996年~2012年

医療法人榎会榎本クリニック(精神科)でアートセラピストとして12年勤務。

1996年・1997年

アウトサイダーアート展

1996年・1997年

順天堂大学病院・聖路加国際病院小児病棟内アートセラピー従事

メディア紹介

●2015年12月28日 読売新聞 夕刊
2000年世田谷一家殺人事件で、当時地域の子どもたちの心のケア支援をNPO子ども未来研究所が行なった事から、取材を受けコメントが掲載。

講演やワークショップを開催し、アートセラピーの商品開発や通信教育にも力を入れている。

調布市立精神障害協同作業所「リフレッシュ クラブ」運営委員アドバイザー
芸術療法学会会員。精神衛生学会会員

コラム