未来創造塾

わたしの絵本づくり講座~生み出される物語と心の探求~

あなたのこれからの物語に新しい変化を与えることができる

講師 大橋航祐さんより

絵本づくりはあなたの人生の物語が描き出される作業です。

私たちは普段生活する中で、直面するある出来事、ある場面場面を偶然や必然を伴いながら紡ぎ、物語を作り上げながら人生を生きています。こうした常に展開し続ける物語の中では、当然成功や幸せを感じることもあれば、悩みを抱えたり、失敗によって後悔を感じることもあるでしょう。そうした様々な経験は心に積り、人を成長させる一方、時に生き方を限定的にしてしまうことがあります。

私は数年間、精神科病院で統合失調症の患者さんに対して様々なアートセラピープログラムを提供してきました。そこに入院していた患者さんは、まさにそうした経験によって生きること、生活することに困難を生じてしまっている方々でした。私は、患者さんの生活を良くするためにどうしたら良いか、変化を与えられるかを考え、試行錯誤しながら辿り着いたのが絵本づくりでした。絵本づくりは無意識から生まれるアート表現から物語が生み出され、それが繰り返し紡がれることで一つの絵本としての物語が完成します。患者さんの描いた絵本は、とてもファンタジーな作品として描かれましたが、患者さん自らによって絵本の物語と人生の物語とが関連付けられ、多くの気づきによって、心や生活に変化を得ることができました。

 絵本づくりは患者さんだけではなく、すべての人にとって同じように価値を得ることができると考えています。絵本づくりは物語を描き、生みだすもので、そこからはじまる心の探求によって、あなたのこれからの物語に新しい変化を与えることができると感じています。

 

【講座の目的】

セラピューティックなアプローチでの絵本づくりを通して、下記を目的としています。

・あなたが生きてこなかった自分の姿に出会う
・人生でやり残したことを拾いなおす
・発揮してこなかった自分の可能性を発見する

絵本づくりを通しての学びは、同時にセラピストやカウンセラーとして絵本づくりプログラムの臨床思考も学べるプログラムです。

 

 

日程・カリキュラム

☆LIVE配信いたします!☆彡

【受講方法】オンライン(zoom)
【募集人数】満席になりました。
      欠席の場合の補講はございませんので、ご了承ください。
【対  象】一般の方/クエスト在校生・卒業生
     

受講にあたり

心理療法や精神疾患の「治療」を目的とした内容ではありません。
受講者全員が安心安全な環境で学習するにあたり、下記に該当する方の参加はご遠慮頂く
場合があります。

*精神疾患の病歴のある方、もしくは入院、通院中の方、投薬を受けている方
*宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘目的の方


第一期を終えて 講師大橋より
 
 絵本は作り手の人生を映し出す、そんな考えのもと始めた絵本づくり講座。しかし始まってみれば私自身、想像を超える発見の連続でした。受講生から生まれた主人公たちが予想だにしない展開の中を旅し、そして受講生とともに感じ、気づき、成長していく。絵本は作り手の人生を映し出すだけでなく、もっと能動的にこれからの物語を創り出していく、そう感じさせてくれるものでした。受講生から生まれた絵本は間違いなく、本人たちだけでなく周囲を幸せにする力を持った作品となりました。
 この講座で行う絵本づくりは、あなた自身の物語をあなたの代わりとなって主人公が自由気ままに引き出し、描き出していってくれるもの。私は1期生、2期生の描いた絵本を通じてそんな風に感じています。興味を持って頂けた方はぜひご受講お待ちしています。そしてみなさまから生まれる絵本に出会えることを楽しみにしています。
 

カード払い希望の方はこちらからお申込みください(別HPに移動します)

オンライン3月1日(金)19時~21時

●主人公誕生

絵本に登場する主人公が誕生します。主人公が織りなす物語の始まりです。

オンライン3月15日(金)19時~21時

●出会い

人生の転機となる出会いを経験します。物語は思いがけない展開をしていきます。

 

オンライン3月29日(金)19時~21時

●選択と決断

人生に幾度もある「選択と決断」の瞬間。人生が大きく動きます。

オンライン4月12日(金)19時~21時

●自己実現

何を成し遂げ、何を得るのか。物語はクライマックスを迎えます。

オンライン4月27日(土)10時~17時

●新たなる物語

この物語が持つメッセージが、この世界やあなた自身に与えた功績をふり返ります。

講師

大橋 航祐

アートセラピスト
作業療法士
公認心理師

2011年作業療法士資格取得後、主に脳卒中患者の急性期から回復期リハビリテーションを経験。その後公認心理師資格、JIPATTにてディプロマを取得。精神、発達分野でのアートセラピー経験を積み、現在は作業療法士養成校にて教育分野にも携わる。

クエストアートセラピスト養成講座修了
Canadian International Institute of Art Therapy(CiiAT)  Diploma in the Clinical Art Therapy Diploma Program
東京福祉専門学校 作業療法士科昼間部卒

柴崎 嘉寿隆

公認心理師

クエスト総合研究所代表取締役
NPO法人子ども未来研究所 理事長

*1987年より心理学講師として活動。1995年株式会社クエスト総合研究所設立後、国内のアートセラピーの普及の他、日本独自のアートセラピーをアジアや世界に広げ、国際交流もしている。親子のためのアートセラピー教室、野外活動による子どもの自立支援、被災害児童支援等の活動にあたる。

立教大学経済学部卒
放送大学教養学部 心理と教育コース卒

著書『やすらぎの扉』TEN BOOKS/『自分セラピー「自分を好きになれる本」』/『自分セラピー[幸せな自分に出会える本]』KKロングセラーズ/『勇気の育て方』1万年堂出版
監修: 親が知っておきたい大切なこと②『自分で解決できるようになる 友だち関係』(旺文社)

先生書籍

2019年 第25回国際博物館会議京都大会にてインタビュー動画出演

バナー未来創造塾ロゴ350x80
    

費用

受講費用:

受講費用 白い絵本付(申し込み後に郵送いたします)
一般:27,500円(税込み)
*クエスト在校生、卒業生 26,400円(税込み)
*クエスト登録者 23,200円(税込み)
*使用する画材はご自分で準備していただきます。

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

※振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。

キャンセルポリシー

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の7営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。
教材発送後ご返金は致しかねますのでご了承下さい。

アクセス

受講生の声

絵本づくり(2期生)

①この講座に興味を持った理由を教えてください。

N.Jさん
絵本が好きなので、アートセラピー(自分の中から出てくるアート)の中での絵本を作る講座に興味があった
M.Hさん
自分のしたいこと、進みたい道がよくわからない。そんな自分を見つめる機会になればよいなと思い受講しました。
K.Yさん
絵本を作ることは長年のわたしの夢でした。それも「アートセラピーで絵本がつくれる」という企画を知って、すぐに申し込みたいと思いました。講座が始まる前からわくわくしていました。

②講座内容について意見や要望があれば教えてください。

H.Kさん
絵本を作ることは長年のわたしの夢でした。それも「アートセラピーで絵本がつくれる」という企画を知って、すぐに申し込みたいと思いました。講座が始まる前からわくわくしていました。
N.Nさん
全五回の講座って長いな~と思っていましたが、1ヶ月、主人公とじっくり向き合うことができてとてもいい時間を過ごせました。終わってみると長くはなく、主人公と一緒に旅をするのにはちょうどよい期間でした。
E.Eさん
絵を描いてから物語を作るという進め方が面白く、自由に描くことができました。

③何回目の講座が印象に残りましたか?その理由は何ですか?

N.Jさん
最終回です。構想では無く、内側から出てくる絵から出来上がった作品がどれもとても面白かった。「あとがき」を聞くことも興味深かったです
もう一つは、話を先行させる回が1度だけあったことも、物語と絵で作る絵本ならではで面白かったです。
K.Yさん
1回目の「主人公登場」がとても印象的でした。どんな風に登場するのか?意外な展開で主人公が生まれて、そこから一気に物語がはじまっていくことがとてもわくわくしました。
N.Nさん
二回目。
何気なく描いた絨毯が、重要キャラになったから!

④講座を終えた感想を教えてください。

N.Jさん
考えずに手を動かし、そこから物語を作る、という講座、とても面白く取り組みました。

考えず、と思っているのに、ストーリーをどんどん考えてしまう自分。でも、そのストーリーはありきたりで面白くないとも思いました。
自分の思いの枠を外すことがいかに大変で、その枠を作ってしまう思考があることが目の前に現れて、確認ができました。
最終ページが、もっともっとゆっくり考えて作りたかった。(実は他の紙を買って書き直してみましたが、結局元の絵を使いました)
時間が限られていることのやり残し感と、完成度を上げたい、自分との戦いも確認できました。

とても面白く取り組みさせていただきました。
ありがとうございました。
K.Yさん
「絵本を作るってとても大変」と、今までずっと思い込んでいました。けれどもアートセラピーのスキルやマインドを持って絵を描いていくと、こんなに楽しく、あっという間に絵本ってできるんだと、いい意味で固定概念がひっくり返りました。
そして、参加された方々のひとりひとりの世界観が表現されたすばらしい絵本にも出会えて、感動しました。
すべての講座を終えて、わたしの絵本「『あ』のきもち」の最初の読者は夫でした。出来上がったばかりの絵本を持って、わたしがどんな思いでこれを作ったか、途中のプロセスについても話しを聞いてもらいました。絵本を読み終えた夫が「いい時間を持ったんだな~。なかなかおもしろい。そして孫たちにもぜひ読み聞かせてあげるといい」とも言ってくれました。とても幸せな気持ちになりました。
M.Mさん
最終講義の一つ前の時間、体調不良でその場で作品を描くことができませんでした。そのためか、後でじっくり取り組む時間が持てたことで、イメージ先行・瞬発力で描く、よりも、少々思考よりの最後になってしまった気がしています。
それでも、最後に出てきたイメージというか思考というか?で描かれたページは、自分にとって「今自分ができることは、これしかないのだな」と腑に落ちるものでしたし、自分の中の発見でもありました。
迷い迷子になっている自分に、自分が答えを出してくれたのがこの講座でした。ありがとうございました。

その他・備考

◎白い絵本付(申し込み後に郵送いたします)◎

サイズは写真と異なる場合があります。