クエストアートセラピー学院

クエスト・アートセラピスト養成講座

<選べる受講スタイル>
通学 or オンラインが選べます。
資格を目指す「全科生」or 認定講座の一部が学べる「科目履修生」

アートセラピーを提供するための『実践的技法と必要な深層心理を学ぶ講座』です。2つのカリキュラムを半年ずつ学びます。
<理論と実技>/<心理療法と自己分析>
*どちらからでも始められます。

心のケアには様々なアプローチがありますが、「アートセラピー(芸術療法)」は、線を描き、素材に触れ、その感触を味わい、それを表現することで、心と体のバランスを整えて行く非言語的アプローチのセラピーです。

このカリキュラムでは、様々な対象者に合わせたアートセラピーの提供方法を学び、実際にアートセラピーの現場で活かせる理論や技術を習得していきます。また、個人・グループを対象としたアプローチ方法の違いを経験を通じて学ぶことができます。

さらにアートは、目に見える形となって、クライエントだけでなくセラピストの心のケアにも役立ちます。自己洞察や他との関係性の改善、新たなアイディアの創出、自己受容や明日への活力など、自分を活かし社会に役立てることにもつながります。

「アートによる心のケアを自分や周りの人に役立てたい」方に、アートセラピーの理論と実践的なアートセラピーを体験的に学んでいただくコースです。          

 理論と実技コース主任講師 
 公認心理師 柴﨑千桂子

 

<資格取得>

資格名
・(一財)生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト
・クエスト認定クエストアートワークセラピスト


 

日程・カリキュラム


1.内閣府所管一般財団法人 生涯学習開発財団の資格取得ができる
2.ハイブリッド講座
3.研修制度
4.現場体験ができる
5.公認心理師、海外アートセラピスト資格取得者が指導
→→詳しく知る

通学 or オンラインのどちらかをえらべる受講スタイル>
【全科生】
定員:8名

・ クエスト白金台スタジオで受講して頂くスタイルです。
 (第3回目・第6回目のみ別会場)

定員:12名
・ インターネットを介して受講して頂くスタイルです。  
    2回のスクーリングがあります。  
【全科生】
    < オンライン授業 > 第1回・第2回・第4回・第5回  
    <スクーリング(東京会場)> 第3回・第6回  
【科目履修生】
 
 < オンライン授業 > 第1回・第2回・第4回
  
 ●受講方法については「その他・備考」を必ずご覧ください。


<選べる学び方>
【全科生】
全12回 通学 or オンライン
資格取得を目指す全12回(前期+後期)のカリキュラム
理論と体験を含む実践的な学びをしていきます。全科生はアートの素材の心理的効果や精神疾患患者のアートセラピー、座学だけでは得られないセラピストのとしての在り方や自己探求を体験していきます。卒業性は資格を活かし様々な心理支援の場の活動に役立てています。

【科目履修生】全6回 オンライン
全科受講が難しい方や資格取得を望まない方でも、認定資格講座の一部が学べます。心理支援の仕事に活かしたい方や自分の学びを深めたい方に役立ちます。希望者には全科への編入制度もあります。


★心理療法と自己分析 カリキュラム内容はこちらから

 

東京4月27日(土)28日(日)10:00~18:00
オンライン4月27日(土)28日(日)10:00~18:00

●第一回目は両日参加が必須となります●

アートは古来より人の癒しとして使われ、時代の変化とともに近年では精神医学や心
理療法として発展してきました。アートセラピーの歴史、理論背景を学びます。

・アートセラピー概論

・心のメカニズム

・絵に現れる象徴言語

・描画を通じて受容されること

東京5月18日(土)19日(日)10:00~18:00
オンライン5月18日(土)19日(日)10:00~18:00

アートセラピーは、幅広い年代や様々な環境に用いることができる技法です。
実際に施設内やセラピールーム内で提供されている手法を、複数の講師から現場に合
わせて学んでいきます。

・幼児前期後期、児童期

・社会人向け、高齢者向け

・内的・外的構造を学ぶ

東京6月8日(土)9日(日)10:00~20:00 *オンライン受講生スクーリング

◎スクーリング授業◎
●第三回目はカリキュラムの関係上、両日参加が必須となります●

アートセラピーに使用する素材を学び、どんな状態の人に適するか、素材自体の癒し
の効果を実際に体験し、理解を深めていくワークショップ形式です

・様々な表現媒体

・素材体験

・アートプログラム構成を学ぶ

・遊びとセラピー

東京7月13日(土)14日(日)10:00~18:00
オンライン7月13日(土)14日(日)10:00~18:00

個人、グループ、ワークショップ等、アートセラピーの提供方法は多岐にわたりま
す。それぞれの特徴を学び、目的にあわせた提供法を学びます。



・アートを使った個別対応

・アートカウンセリング

・グループアート療法

東京8月17日(土)18日(日)10:00~18:00
オンライン8月17日(土)18日(日)10:00~18:00

アートセラピーの実際から、精神疾患別のアートセラピーをケーススタディします。
疾患別の特長や注意点や心の健康増幅を目的としたアートセラピーを学びます。


・精神障がい者(気分障がい・統合失調症等 )

・事件被害

・災害被災者支援
・グリーフケア

東京9月14日(土)15日(日)10:00~18:00 *オンライン受講生スクーリング

◎スクーリング授業◎
 ●第6回目は日曜参加必須となります●

 
国内外のアートセラピーの多種多様な活動や場に触れ、社会やコミュニティへの活か
し方を学びます。



・予防ケアのためのアートセラピー

・アール・ブリュットとアートセラピーの違い

・修了式

*資格取得のためには下記カリキュラムの受講も必要です。

 

 

講師

柴崎 千桂子

アートセラピスト
公認心理師

クエストアートセラピー学院学院長
NPO法人子ども未来研究所理事
芸術療法学会会員 精神衛生学会会員 

精神科クリニックにおけるアートセラピーに12年間従事する。
1995年よりアートセラピスト養成・アートカウンセリング講座・通信教育等のプログラム開発、大学講師、スーパービジョン、心の予防教育等、アートを通じ心の健康の場の提供に長年携わっている。

聖心女子大学 人間関係学科卒業

Canadian International Institute of Art Therapy(CiiAT) 
Diploma in the Clinical Art Therapy Diploma Program

2019年日本健康科学学会第35回学術大会 
テーマ「アート・デザインと健康」
柴崎千桂子 講演「アートセラピーの現状と挑戦」
保養とセルフケアを目的としたアート表現による場の必要性」の講演をしました。
日本健康科学学会第35回学術大会抄録集 Vol. 35, No3 (2019)

2022年朝日新聞取材 
世田谷殺人事件、同級生も心に傷 絵画教室で描いた「沈んでいく絵」
(朝日新聞デジタル 2022年12月27日)

著者「ワタシらしさが花ひらく」監修「心整えるマンダラぬり絵」

syoseki-chikako まんだら

大橋 牧子

アートセラピスト
マスターアートワークセラピスト (内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定)

NPO法人子ども未来研究所理事

親子のアートセラピー教室「心のアトリエ(幼児&親)」主宰
HP:https://www.cof.or.jp/class/palette/ 
Instagram: https://www.instagram.com/kokorono_atorie/

*20年にわたり、親子のアートセラピー教室を主宰。
障害者生活支援センターや放課後支援教室、就労支援施設等でもアートセラピーを提供してきた。
また、フォトアートセラピーの分野を確立し、大学や幼稚園等での活動も広げている。

Canadian International Institute of Art Therapy(CiiAT) 
Diploma in the Clinical Art Therapy Diploma Program

早稲田大学 教育学部卒



著書
『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~』
(BABジャパン)

syoseki-makiko

吉川 恭子

アートセラピスト
マスターアートワークセラピスト (内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定)

カラー&イメージアナリスト

*高齢者施設にて高齢者の方や病院にてホスピス入院患者の方を対象に臨床の現場でアートセラピーを提供している。 成人の方を対象には個人向けカウンセリングやワークショップ、企業向け研修プログラムのファシリテーターとして活動している。

Canadian International Institute of Art Therapy(CiiAT) 
Diploma in the Clinical Art Therapy Diploma Program

関西大学 社会学部卒

費用

受講料について:

◎アートセラピスト養成講座
【全科生】(全12回)
<理論と実技 第1回~6回>/
<心理療法と自己分析 第1回~6回>
 825,000円(税抜:750,000円)*前期+後期
【年間一括払い】22,000円 一括割引き
 803,000円(税抜:730,000円)

【半期一括支払い】
 【前期】【後期】
  各 412,500円(税抜:375,000円)

 【半期分割支払い】
   前期・後期 それぞれ3分割が可能
 *分割手数料がかかりますので,詳しくはお問い合わせください。


【科目履修生】(全6回)
<理論と実技 第1/2/4回>/<心理療法と自己分析 第1/2/4回>
 418,000円(税抜:380,000円)

⇒希望者は全科に編入出来ます。
 編入料:440,000円(税抜:400,000円)

振込先:

㈱クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

キャンセルポリシー

支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

講座開催人数について

【最少開講人数10名】
お申込が最少開講人数に達しない場合、講座の開講を中止する場合がございます。
開講については、講座開講日(連続講座の場合は、初回開講日)の7日前をめどに決定します。中止の場合は、お申込された方へその旨を連絡致します。

開講人数に満たず開講中止になった場合は、全額返金致します。

アクセス

クエスト総合研究所 白金台スタジオ

〒108-0071

東京都港区白金台4-7-4 白金台STビル3F

TEL:03-5795-1844

FAX:03‐5795‐1238


東京メトロ南北線、都営三田線「白金台駅」2番出口から徒歩1分
都バス品93 大井競馬場-目黒駅、東急バス98 東京駅南口-等々力操車所「白金台駅前」下車1分
JR目黒駅から徒歩15分

新宿・代々木周辺

TEL:

FAX:


品川・大井町周辺

TEL:

FAX:


受講生の声

理論と実技(51期生)

第一回目の体験はいかがでしたか?

松﨑綾音さん
オンラインでの参加でしたが、グループで話し合ったり、沢山絵を描いたり、セラピストとしての話し方など盛りだくさんでとても勉強になりました。
私は話を膨らませるのが苦手なので、ここで学んだことを日常にも活かしていきたいと思います。
40代契約社員
初めてで最初は緊張しましたが、授業が進むにつれ、シェアしたりしているうちに、リラックスして参加できました。オンラインのメンバーや、スタジオの方が話すお話を聞くことで、とても学びが深まることを実感できました。また、傾聴、問いかけのワークでは、感情に意識を向けることが普段できていないこかもという気付きがありましたし、オープンクエスチョンをすることには難しさを感じましたが、まずは身近な人の話を聞くときに意識をしてみようと思います。
30代小学校教員
思っていた以上にたくさんのアート体験を通して学んだことで、発見が多くありました。実際に自分で素材を使ってみて感じてみるということが、アートセラピーを提供する上で大切だということがよくわかりました。実際にいろんな画材を使ってみた後に学んだ素材のスペクトラムが面白くて、素材によって右脳左脳どちらによっているかということは今まで考えたことがなかったので、すごく興味深かったです。
(同時受講)20代会社員
自己分析を先週受講していたのでとても違いを感じました。初日からアートや実習が多く、より実践という感じがしました。セラピストとしての技術的な学習を学ぶことができる安心・期待感が強く生まれました。
60代教員
描く体験と絵を読み解く体験、そして絵から深く広げていくなどとてもたくさんのことを学びました。内容がたくさんで身につくかと思いましたが、心の深いところで自分にとって重要な学びであるという実感があります。これからの半年が楽しみです。
30代アルバイト
すごく勉強になることだらけで初日はすごく疲れましたが、もっと学んでいきたいなと思いました。今は自分にできるかなという不安もでてきましたが頑張ってついていきたいと思います。

当校受講に当たり、一番の決め手はどんなことでしたか?

松﨑綾音さん
資格を取った後も色々と相談出来たり、体感する機会がありそうなのですごく心強いと思いました。
40代契約社員
心理学に基づいたプログラムがあり、しっかり学べると感じたこと。
卒業生の活動に魅力を感じたこと。
WELL-BEINGゼミを受講して、とっても面白く、学びになったこと。
30代小学校教員
心理学とアートセラピーの実践の両方を時間をかけてじっくりと学ぶことができるということ。

体験レッスンに参加されて印象に残ったこと、体験して感じたことをお聞かせください。

松﨑綾音さん
講師の方も話しやすく、授業も楽しく受けられそうなイメージでした。
40代契約社員
アートワークの体験をしていただいたときに、意図せずに描いたものが、不思議とつながっていくような体験をして、無意識と繋がったんだな、という実感があり、アートセラピーってすごい、と感じました。それを引き出して頂いたことにも感激しました。
30代小学校教員
アートワークカフェに参加しました。色々な種類のワークがあって、その時の自分に合ったものを選ぶことができるというのがとても興味深かったです。他のものも、今後体験してみたいです。

その他・備考

資格について

クエスト・アートセラピスト養成講座合格者には下記資格授与されます。

・(一財)生涯学習開発財団認定 アートワークセラピスト *申請料あり
・クエスト認定アートワークセラピスト

資格取得必要条件

①8割以上の出席 
・第1回目・第3回目は両日参加必須 
・第6回目は日曜参加必須 
・その他二日連続のお休みは不可
②<理論と実技>の試験合格者 (16,500円(税抜:15,000円)9月・3月試験)*
③アートケアトレーニング受講 (1時間全3回) 19,800円(税抜:18,000円)*
④<心理療法と自己分析>の論文提出(16,500円(税抜価格:15,000円)*
⑤エニアグラムワークショップ受講 (1日)5,500円(税抜:5,000円)*
*別途申込み及び支払いとなります。


配布教材

・テキスト
・オイルパステル(36色)・ソフトパステル(24色)・クーピー(12色)
・A3クリアファイル  ・クレオラ・画用紙
・オンライン受講の方には、各クラスで使う画材(羊毛・モール・色紙など)
・トートバック(全科生のみ)

オンライン受講方法について

●使用ツール : ZOOM(オンライン会議アプリケーション)
*オンライン受講の際は、必ず下記のご準備をお願いいたします。
◎ 一人で学べる静かな空間 
◎ カメラ機能のあるPC、あるいはタブレット(スマートホンは不可)
◎ インターネット環境(無線LANまたは、有線LAN)
  *通信容量制限や速度制限がある契約プランの場合は、ご利用状況によって遅延等が発生する場合がありますのでご注意ください。
◎ ヘッドホン、もしくはイヤホン(必要な理由は下記の通りです。)
・オンライン上の声が鮮明に聞こえます。
・自分の周囲の音が遮断されます。
・自分以外の参加者の守秘性が保たれます。


受講にあたり

本カリキュラムは理論と体験を通して、アートセラピー理論に基づいたアートケアの知識や技術を学ぶカリキュラムです。

心理療法や精神疾患の「治療」を目的とした内容ではありません。
受講者全員が安心安全な環境で学習するにあたり、下記に該当する方の参加はご遠慮頂く
場合があります。

*精神疾患の病歴のある方、もしくは入院、通院中の方、投薬を受けている方
*宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘目的の方