理論と実技を学ぶ(42期生)

第1回目の体験はいかがでしたか?

I.Tさん男性・50代
普段、画材を使うということがないのですが、絵を描くことが得意ではないけれど、自分の好きな色を使い、手を動かしていることがとても楽しく、絵を描いていることを純粋に楽しむことが出来てよかったです。
H.Kさん女性・50代
一人で描いているとわからないが、傾聴というやり方で、セラピスト役の人が質問してくれるとどんどん話が展開していって、自分で自分のことに気づいていく体験をした。傾聴と開かれた質問ってすごい!と思った。
Y.Mさん女性・20代
アートセラピーの裏側の知識の部分をたくさん知ることができて学びたい欲が満たされました。素材の違いを丁寧に学べたのも楽しかったです。
I.Hさん女性・40代
普段使っていない部分の脳を使った気がします。心地よい疲労感です。描画に自分の知らない自分をたくさん発見することができ、改めてアートってすごい!と体験しました。問いかけは難しかったですが、これから練習を重ねていって、コツが少しでもつかめるとよいなと思っています。シェアをすることも普段はないので、楽しかったですし、嬉しかったです。
O.Yさん女性・20代
わくわく、ドキドキ感から始まった学びでしたが、アートをする中でいかに普段自分が表現していない
か(感情など)を感じました。また、自分の好きなように表現すること、アートするってとても新鮮で、とっても楽しい2日間でした。好きなことを学ぶ、するって嬉しいなと思いました。
G.Cさん女性・30代
元々興味のあった分野について、たっぷり勉強することができ、とても充実した時間になりました。初回ということで緊張もしましたが、自分の感覚に深くフォーカスして、回を重ねて、自分の内面と向き合い、受けとめる力をもっと育んでいきたいと思います。
N.Hさん女性・50代
セラピーとして描くと、とても楽に自由に、心が開いた感覚で描けるので、とても嬉しくエネルギーも湧いてきました。講義についても、客観的視点の重要性を再確認出来てよかったです。今後も深めていきたいです。

当校受講にあたり、一番の決め手はどんなことでしたか?

I.Hさん女性・40代
プログラム、体制、説明会での体験などなどですが、「この輪の中で学びたい」と感じたことです。
G.Cさん女性・30代
アートセラピーにおいて、外からの解釈よりも表現した当事者の想いや解釈を尊重する考え方であったこと。卒業後に様々な活動の可能性があること。
M.Hさん女性・50代
クエストの卒業生のアートセラピーを受けて良かったから。
それまで「描けない」と思っていた絵がとても楽しく描けた体験をしました。
Y.Mさん女性・20代
アートワークカフェ、説明かでの体験が楽しかったから。